Lif/Linブログ
Lif/Linブログ Lohasで安心・安全なリネンカーテン【リフリン】の公式ブログです。

おすすめのリネンカーテン

ここ数年、リネンなどの天然素材をカーテンに使っている方が増えており、リネンカーテンに興味を持たれている方も多いのではないでしょうか?
リネンカーテンを使用した部屋
「これからリネンカーテンを使いたいけれど、どんなリネンカーテンがおすすめなのかわからない」、「家に合うおすすめのリネンカーテンを知りたい!」という方のために、約100種類以上のリネンカーテンをお客様にご紹介している当サイトがおすすめのリネンカーテンをこのブログでご紹介します!
それだけではなく、そもそもリネンとはどういう素材?なぜリネンカーテンがおすすめなの?リネンカーテンは何が魅力?デメリット?リネンカーテンを選ぶ時のポイントなど、皆様が知りたいリネンカーテンについてもご紹介をします。
リネンカーテンのご購入を考えている方に、納得して選んでいただけるよう、リネンカーテンに関する気になることを知って頂きたいと思います!

リネンがおすすめの訳は?

リネンとは?

リネンカーテンは麻の仲間のリネンを原料にしています。

リネンとは、約20種類ほどある麻の仲間で一番なめらかで柔らかい素材であり、天然素材ならではの風合いを感じることができます。

身近でリネンが使われているものの代表は、洋服や、寝装品などがあります。

麻の中でも特に肌触りが良く、柔らかい素材のリネンは、お部屋を優しい雰囲気にしたいときのカーテン生地におすすめです。一方で、リネンを使っていて気になる問題としてシワなどがあげられます。今回は、気になるシワのお手入れ入れ方法などもご紹介していきたいと思います。

では、次にリネンカーテンの魅力と注意点についてお話していきたいと思います。

 

 

購入前に知っておきたいリネンカーテンの魅力と注意点

ここでは、リネンカーテンのメリットと購入前に知っておきたいリネンカーテンのポイントについてご紹介いたします。

リネンカーテンのメリット

1, ナチュラルな風合いと柔らかな素材感
天然素材のリネンでつくられたカーテンは、光を遮光せず透過をします。また、化学繊維と違い繊維が不均一なため、光を当てたとき天然素材ならではの優しい雰囲気を楽しむことができます。お部屋の中でナチュラルな雰囲気を楽しみたいという方にリネンカーテンはおすすめです。

2.通気性が抜群!1年中使うことができる
リネンの繊維は中空構造(ストローや、マカロニのような中が空洞のイメージ)になっているため、自然の断熱作用がうまれます。そのため、リネンカーテンは夏涼しく、冬は暖かくしてくれるので一年を通してお部屋を快適空間にしてくれます。
また、中空構造には、調湿作用もあるため、梅雨時期、お部屋の湿気もリネンが吸って室内環境を整えてくれるので、リネンはカーテンにおすすめなのです。

3.吸水性、速乾性に優れている。
リネンは、吸水性と速乾性に優れた素材です。湿気をカーテンが吸ったとしても、すぐに乾いてしまいます。湿気が多く結露ができやすい窓辺にリネンカーテンをかけることで、カビの発生などの心配も少なくなります。
これも、化学繊維にはない天然素材のリネンカーテンの魅力の一つです。

4.汚れにくいためお子様でも安心して使える

リネンの繊維には、「ペクチン」と呼ばれる糊のような成分が含まれています。繊維をコーティングしているため、汚れが繊維の奥まで入り込みにくくなります。
また、リネンカーテンは静電気も起きづらく、ホコリがつきにくいので、普段のお手入れなども時折カーテンレールからカーテンを取り外し、外やベランダでついたほこりを振り払ったり、掃除機でホコリを吸うだけで大丈夫です。

リネンカーテンは、お部屋に埃が舞うことが少ないので、お子様でも安心してご使用いただくことができます。また、なかなか掃除をする時間が取れないような忙しい方にも、汚れに強いリネンカーテンはおすすめです。

5.プライバシーを守ることができる

リネン素材のイメージで一般的なカーテンと比べて透け感が強く、カーテンには不向きではないかと思う方も多いのですが、実はリネンカーテンは、糸のおり密度も高い生地でつくられているので安心してお使い頂けます。リネンカーテン越しの光はお部屋の雰囲気を和らげ、木漏れ日の中にいる様な癒しをもたらしてくれます。
リネンカーテンは、プライベートを守ってくれるカーテンです。
自然素材の良さを感じたい方や、お部屋に柔らかい光を入れたいという方におすすめです。

 

リネンカーテンのデメリット

1.遮光性が低い
遮光性の高いカーテンに比べるとリネンカーテンは遮光性が低くなります。化学繊維などでできているカーテンに比べ、繊維と繊維の間から光が入ってきます。なので、真っ暗な部屋にしたい方や、遮光が気になる方にはリネンカーテンだと物足りなく感じてしまうかもしれません。

2.洗濯をすると縮みやすくシワができやすい

シワ

リネンは調湿作用があることで、湿度によって丈の伸び縮みがあります。部屋の中の余分な湿気を吸いこむことで丈が伸び、乾燥すると縮みます。また、ご家庭で水洗いすることでも縮んでしまいます。
そのための対策として収縮性が気になる方におすすめしているのが、リネンカーテンに防縮加工行うことです。加工後でも肌触りや見た感じの質感はほぼ変わりません。ただし、防縮加工を行ってもリネンカーテンは天然素材なので、伸び縮みは必ずあります。

もう一つの対策として伸び縮みを想定して、大きめのサイズにすることです。一般的にリネンカーテンは、長めにつくることも多くあります。丈が床を引きずるくらいながく見せる「ブレイクスタイル」というインテリアにこだわった方に人気のスタイルがあります。お部屋をオシャレにしたい方におすすめです。


また、リネン100%の商品はシワができやすい傾向がみられます。カーテンを開けるときにあまり締めつけないようにするといった注意が必要です。シワが気になる時には、霧吹きやスチームで目立たなくすることができます。

では、実際に選ぶときのポイントはどのようなことがあるのでしょうか?
リネンカーテンを選ぶときの大切なポイントをご紹介します。

 

 

リネンカーテンの選ぶ時のポイント

カーテンは、部屋のインテリアの中でも面積の大きく、部屋の印象を大きく変える要素になります。
購入してから後悔のないように、リネンカーテンを選ぶポイントをご紹介します。

1.なぜ必要なのかを考える
目隠しのため、雰囲気を明るくさせたい、遮光のためなど、人によって必要な理由が違います。
また、どこに使うのかも大事です。
例えば、キッチンに使うのなら、洗うことができる、難燃性のもの、汚れに強いなどのポイントがあるはずです。
リネンカーテンをどのような目的で使うのかはっきりさせることが大切です。

2.デザインや色
せっかく長く使うことのできるリネンカーテンを選ぶのなら、たくさん種類がある中から選びたいですよね。
住まいに合わせやすいシンプルナチュラルなデザインであったり、今人気の北欧ベースのデザインのものが人気です。
リネンそのものの色を感じていただける生成りのものや、爽やかな雰囲気にさせてくれる白や水色の生地のもの、レースの中にも無地のもの、柄のあるものなど、様々なリネンカーテンが売られています。

3.価格
リネンカーテンの価格は、素材の比率や工房などによっても変わってきます。
では、リビングなどの一般的な掃き出し窓を想定してカーテンの相場価格を比較してみましょう。
カーテンの相場 掃出し窓(高さ2m×幅2m)の場合

既成カーテン      5,000円~

~オーダーカーテン~
リネンカーテン(他社) 50,000~
リネンカーテン(Lif/Lin) 25,000~
※生地や仕様によって異なるので、あくまで一般的な目安です。

では、私たちがご紹介をしている、オーダーカーテンの中でもお求めやすいLif/Linのおすすめするリネンカーテンをご紹介いたします。

 

Lif/Linのシリーズ別おすすめカーテン

私たちがご紹介しているLif/Linのリネンカーテンは約80種類の中から選ぶことができ、ドレープやレースの違いだけではなく、厚み、透け感、色、柄などからお選びいただけます。
皆様のお部屋に合うおすすめのリネンカーテンを実際に見て感じていただきながらお気に入りのリネンカーテンを選ぶことができます。

また、上質なリネンの生地と丁寧な縫製を行っているのに他社様と価格を抑えられているのには理由があります。
Lif/Linのリネンカーテンはヨーロッパ産の上質なリネンを使用し、海外の当社提携工場で生産指導、デザイン作製、生産管理を協業で行いながら製造しています。
また、アレルギーの方や、小さいお子様でも安心してお使いいただけるように、品質だけではなく、国内のホルムアルデヒド検査(国内の第三者機関にて定期的に実施)なども行っています。
自社と現地による協業のもとつくられているオリジナル商品のため、多くの方にお使いいただきやすい価格設定にしています。

ここからは、初めてリネンカーテンを購入する方でもお部屋に合わせやすい、リフリンのシリーズ別おすすめカーテンをご紹介します。

Lif/Linのシリーズ別おすすめカーテン
・Field series   ~フィールドシリーズ~
・Airly series    ~エアリーシリーズ~
・Forest series ~フォレストシリーズ~

Field series ~フィールドシリーズ~
厚手タイプの生地(ドレープ)で上質な時間を楽しむことができます。
フィールドシリーズのおすすめ
LL2002 color~ホワイト~
無地の図柄のため使いやすく、厚手のため外からの視線や遮光も気にせずお使いいただけます。
また、面積の大きいカーテンに白を入れることで、お部屋を広く、明るく見せることができます。
価格もお手頃で使いやすいリネンカーテンです。お部屋をシンプルにしたい方や、お部屋を広く見せたい方、お値段をあまりかけたくない方におすすめです。

Airly series ~エアリーシリーズ~
薄手タイプの生地(レース)で、柔らかく、軽やかな素材感を楽しむことができます。
エアリーシリーズのおすすめ
LL4001、LL4002、LL4003 color~ブラウン、ホワイト、水色~


リネンレースに丁寧にリーフ柄の刺繍をあしらったカーテンです。陽が差し込むとリーフ柄の影ができ、日中と夜で違う表情を楽しめます。
日中閉めっぱなしの多いレースカーテンですが、目に入る時間が多いレースカーテンだからこそ、デザイン性の高いものを使用し、その分ドレープには無地を使用するなどお部屋をおしゃれに演出してくれるリネンカーテンです。
昼間のレース1枚で楽しめるだけでなく、ドレープとレース2枚でも楽しめます。
昼と夜でお部屋の表情を変えて楽しみたい方や、カーテンが風にゆれる様子や影を楽しみたい方におすすめです。

Forest series ~フォレストシリーズ~
厚手タイプの生地(ドレープ)に刺繍をこらしたハイクラスなシリーズ

フォレストシリーズのおすすめ①
LL5001、LL5002 color~ブラウン、ホワイト~

LL5002シェード
ナチュラルな生地に大ぶりの花柄を刺繍したカーテン。リネンならではの柔らかさを残しつつ、しっかりとした生地になっています。光がある日中は、刺繍部分があることで通常の無地とは違った見え方になりお楽しみいただくことができます。柄を取り入れたいけれど、甘すぎないカーテンにしたい方や、カーテンの表情を楽しみたい方におすすめです。

フォレストシリーズのおすすめ②
LL5041~LL5049 color~ホワイト、水色、グリーン、ブラック・・・~


贅沢に刺繍をあしらい、柔らかさの中に上品さとデザイン性のあるカーテンです。
9種類のカラーバリエーションがあり、様々なお部屋のテイストに合わせやすく目を惹くデザインです。天然素材にこだわりながらも、上品な雰囲気を楽しみたい方や、お部屋に柄を取り入れたい方におすすめです。

 

 

いかがでしたか?

Lif/Linは天然素材にこだわり、リネン100%(刺繍のあるものは、刺繍部分にレーヨンを使っています。)でつくられています。極力科学的なものを使用せずにつくられているので、アレルギーの方やお子さまにも安心して使っていただけるように、リネンを使ったカーテンを全国の販売店でご紹介しております。

また、たくさんあるリネンカーテンの中ではめずらしく、ご要望により防炎加工を施すことができます。マンションなどの集合住宅や宿泊施設、医療施設などの防炎性能を求められる住宅にも対応することができます。

私たちは、皆様の不安や疑問にお答えしながら、カーテンのお見積りをさせていただいておりますので、安心してお店にご来店いただければと思います。見ないとわからない透け感や、色味を実際に体感してみてください!

 

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0250-23-2070

COBLIN 株式会社

受付時間:10:00〜18:00(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら