liflin のすべての投稿

素材感をより楽しめるカーテン ~リネンカーテン Lif/Lin~

こんにちは。

研修スタッフの千葉です。

 

私たちがご紹介しているリネンカーテンの生地、”リネン”はくたっとしたシワ感が素敵な生地です。

そのため、リネンカーテンに素材の風合いを感じたいという方は多いのではないでしょうか。

本日はそんな素材感にこだわりあがある方におすすめの、フラットカーテンのご紹介です。

LL2132

フラットカーテンとは、カーテンの上部にヒダを取らない仕様のことで、ヒダがあるカーテンに比べてよりカジュアルな印象になります。

カーテンレールに一枚の布をさらっと掛けたような見た目で、素材感を楽しめるカーテンです。

フラットカーテンの場合、ヒダを作らないためカーテンを好きな幅で作ることが出来ます。カーテンレールの幅に対してどれくらいの倍率でカーテンを作るかで、印象もだいぶ変わってくるのです。

フラットカーテン 1.1倍

フラットカーテン 1.2倍

フラットカーテン 1.3倍

倍率が上がるにつれ、カーテンを閉めたときのウエーブも大きくなります。

すっきり見せたい方にはフラットカーテンを1.1倍に、ウエーブをしっかり見せたい方はフラットカーテンを1.3倍にして、素材感を楽しみながらお好みの幅で決めていただけます。

 

施工例

リネンの素材感があふれるフラットカーテン。

ここではリフリンのフラットカーテンを選んでくださったお客様の素敵なお部屋をご紹介します。

リネンの素材感たっぷりのフラットカーテンをご覧ください。

LL2153(厚手) ・LL3001(レース)

 

LL4002(レース)

LL2002(厚手)

 

ヒダありのカーテンに比べ、フラットカーテンはリネンそのままの風合いを楽しむことが出来ます。

フラットカーテンは風に触れるとヒラヒラとたなびき、春夏秋冬ごとの風を感じられるのも素敵ですよ。

素材感にこだわっている方にぜひ検討いただきたいカーテンです。

 

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

045-482-6305

株式会社 LL trade

受付時間:10:00〜18:00(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら

調子を整える~リネンカーテンLif/Lin~

こんにちは。

4月に入りましたがまだ肌寒い日が続きますね。
また、新生活を迎える方も多いかと思います。
新しい環境で期待や不安など様々な気持ちだと思いますが、
体調を崩さないように気を付けたいものです。

「体調を整える」というポイントでリネンのカーテンを
お使いいただくのは如何でしょうか?

体調を整えるために重要なのはなんといっても
「睡眠」です。
しっかりと眠り、朝気持ちよく目覚める。
朝気持ちよく目覚められるとその日1日を気持ちよく過ごすことが出来ます。

リネンは日の光をお部屋の中に優しく取り込んでくれます。
朝、日光を浴びることで体内時計を整えてくれますし、
素直に気持ちが良いです。
何気ない朝の一コマですが、カーテン越しに日光を浴びる事。
カーテンを開けるときにリネンに触れてその肌触りを楽しむ事。

日々の何気ない所からでもリラックス出来たり満足感を得ることが
出来るかと思います。
心の調子も整え、体の調子も整えて頂ければと思います。

 

 

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

045-482-6305

株式会社 LL trade

受付時間:10:00〜18:00(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら

リネンの特徴:ネップって?

こんにちは。

新入社員の千葉です。

本日は、リネン素材の特徴である”ネップ”についてお話します。

ネップとは

リネン素材は植物のフラックスという、茎の繊維から作られています。

そのため繊維自体が不均一な太さになっているのが繊維構造の特徴です。

細い糸があったり、太い糸があったり。

それは、自然素材だからこその表れです。

 

リネン素材をよく見てみると、太い糸が所々に見受けられるかと思いますが、それが”ネップ”と言われる部分です。

下の写真ですと、ちょうど真ん中あたりにネップが混じっています。

ネップはたて糸、よこ糸どちらにも見ることが出来ます。

ちなみに不均一の太さのネップですが、それがあることでほつれやすくなったりすることはないのでご安心ください。

ネップはリネンカーテンの表情を豊かにしてくれる存在です。

拡大してみたときは、ネップの部分が目立って見えたかもしれませんが、今度は全体的に見てみましょう。

LL2023

少し濃く見える点や線の部分がネップです。まばらにネップの点や線があることで、自然とカーテンの表情に揺らぎがでてきます。

なんだかこの自然な揺らぎが、川のせせらぎにも見えてきます。

ネップのこのまばらな表情が、お部屋の窓にかけたとき素朴な風合いになってお部屋に映えてくれるのです。

 

ネップがある糸で織られたからこそ、リネンカーテンは窓際で豊かな表情を見せてくれます。

揺らぎのあるリネンカーテンからこぼれる自然光は、まるで木漏れ日の様なやさしい光へと変えてくれるでしょう。

リネンの優しい風合いは、自然素材ならではのネップのおかげなのですね。

 

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

045-482-6305

株式会社 LL trade

受付時間:10:00〜18:00(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら

素材を楽しむ ~リネンカーテン Lif/Lin~

こんにちは。

新入社員の千葉です。

 

カーテンはお部屋の大部分を占めるインテリア。

お部屋の印象が決まっていく重要なアイテムですよね。

「自然素材に囲まれた暮らしをしたい。」このようなお話をお店でよくお聞きします。

無垢の床やインテリアも自然素材にそろえたけど、カーテンだけは素材が違うということがあるそうです。

カーテンは遮光性などの機能性に重きを置く製品が多く、化学繊維で作られたカーテンが一般的になっています。

 

リフリンのカーテンは100%リネン素材。

リネンカーテンは自然素材を基にしていますので、素材にこだわったお部屋と調和してくれます。

晴れの日はカーテンを通して自然光が差し込み、まるで木漏れ日に包まれたようなやさしい空間にしてくれますよ。

そんな自然素材同士のコーディネート例をご紹介します。

リフリンのリネンカーテン(LL3002 1.5倍ヒダ)と無垢の床。

 

無垢の床は木目や節がきれいに映えて、木の温かみを感じます。

無垢材は経年変化があり、年を重ねるとともに味わいの深い色へと変わります。

リネンカーテンも経年変化があります。

カーテンは使っていくと色があせてしまうというイメージもありますが、リネンカーテンはあせるというより、良い風合いに変わっていきます。

最初のリネンカーテンはシャキッとした感じが印象的ですが、使い込んでいくうちに柔らかさを増し、麻素材の特徴のくたっとした感触に変わります。

 

自然素材は経年変化があることで暮らしがより楽しくなります。

お部屋全体が年々変化していく空間は、自然素材同士のコーディネートの素敵なところですね。

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

045-482-6305

株式会社 LL trade

受付時間:10:00〜18:00(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら

遊び心のある、新柄カーテン ~リネンカーテン Lif/Lin~

こんにちは。

新入社員の千葉です。

 

リフリンのリネンカーテン、フィールドシリーズより新柄が誕生しました。

中でも本日ご紹介するのはこちらの2種類。

 

左からLL2171.LL2172

立体的なチェス柄が素敵なカーテンです。

この2種類はワッフル生地という編み方を用いて織り上げられています。

デザートのワッフルを思わせる、立体的なチェス柄な見た目からその名が付けられています。

Tシャツなどのカジュアルな洋服にも人気のある生地なんですよ。

 

ワッフル生地は凸凹さが特徴的ですので、リネンの揺らぎをより感じられるのがおすすめポイントです。

揺らぎがあることで柔らかな自然光がお部屋に差し込み、優しい雰囲気のお部屋にしてくれます。

ワッフル生地の遊び心と自然光の優しさを同時に楽んでいただける一枚です。

普段のカーテンの開け閉めもきっと楽しくしてくれることでしょう。

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

045-482-6305

株式会社 LL trade

受付時間:10:00〜18:00(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら

リネンの表情の変化~リネンカーテンLif/Lin~

こんにちは。

皆様がお店でカーテンを選ばれるとき
「凄く素敵だけどお部屋だとどんな雰囲気になるのか心配…」
という方は多いのではないでしょうか?

コチラは「LL4001」生成りのレース生地にリーフ柄の刺繍が施された生地です。
実際に同じ生地でもどれだけ見え方が違うのかご紹介致します。

レースカーテンLL4001

如何でしょうか?
3枚の写真は同じ生地を使用しているのですが、
空間の雰囲気や見る距離、光の入り方で表情の出方が大きく変わります。

Lif/LInのホームページでは実際にお選びいただいたお客様のお写真を
数多くご紹介させて頂いております。
(コチラからご覧いただけます→「お客様の声」

素敵なお写真は勿論ですが、
どのような経緯でお選びいただいたのか、お使いいただいての感想も
数多くいただいておりますので、
今悩まれている方、リネンのカーテンてどうなの?と思われている方
是非ご覧くださいませ。

 

 

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

045-482-6305

株式会社 LL trade

受付時間:10:00〜18:00(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら

新柄が誕生するまで ~リネンカーテン Lif/Lin~

こんにちは。

新入社員の千葉です。

 

リフリンのリネンカーテンを販売を開始してから、早くも4年目を迎えました。

皆様の暖かい支えがあり、現在では全国約150店舗の店舗様でリフリンのリネンカーテンをお取り扱いいただいております。

誠にありがとうございます。

 

そして2019年春、リフリンのリネンカーテンは新たに23種類の新柄が加わりました!

基よりご好評いただいておりましたカーテンの約80柄を加えると、総勢100柄を超えるカーテンブランドとなりました。

以前より豊富なバリエーションをご用意し、より皆様にロハスな暮らしを提案してまいります。

 

本日はこの新柄たちが、どのような過程で開発されているのかをご紹介します。

 

今回の新作の柄はアドバイザーの協力の下、デザインを決定していきました。

生地の製作は、糸選びから始まります。

たて糸はこの色でよこ糸はこの色。

何十色もある糸のサンプルからイメージに近い糸を選んでいきます。

たて糸・よこ糸の組み合わせで絵の具のように色が混ざり合います。

実際に私もその開発の現場にいましたが、色糸の配分で出来上がる生地の色が変わっていくので、思い通りの生地の色を作ることは難しいのだと実感しました。

生地のベースの色を決めた後も、刺繍を入れる場合はデザイン、色、配置、などなど、決めることが盛りだくさんです。

今でこそリフリンのリネンカーテンも100柄を超えるほどラインナップは豊富になっています。

しかしその1柄1柄はこのような開発の現場で熟案をして生まれたものです。

リフリンのリネンカーテンは豊富なラインナップがありますが、1柄ずつ魅力的なデザインをしていますので、カーテンを選ぶ際もじっくり考えてお気に入りの1柄を選んでいただけたらと思います!

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

045-482-6305

株式会社 LL trade

受付時間:10:00〜18:00(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら

素材のコーディネートをしよう ~リネンカーテンLif/Lin~

こんにちは。

皆様がカーテンを替えるきっかけはどんなときですか?

家を新しく建てたから、お引越しをしたから、今まで使っていたカーテンがダメになってしまったから…。

多くはこの3つの機会が挙げられるかなと思います。

 

ただ、Lif/Linのリネンカーテンにしたいと思われる方は、他にもこんな考えの方々も。

「素材のコーディネートをしたいから」

 

素材のコーディネート??

一体どういうことを指すのかというと、それは周りの家具や家の造りなどが自然素材でできている中で過ごす時に感じます。

 

自然素材の床材や壁で作ったお気に入りの家。

けれど家になぜか統一感が生まれない…。

どうして?

 

木の質感や木目を楽しめるお気に入りの家具を置いている。

お気に入りの家具に触れながら過ごす生活はとても心豊か。

けれどどこかに違和感が…。

なんでだろう?

 

個の違和感、実は窓周りが理由かもしれません。

カーテンはお部屋の広い範囲を占めているため、その分お部屋の雰囲気を決める大きな存在となります。

自然素材でできたお気に入りのものがある家の中で、カーテンが化学繊維のものとなると、少しチグハグに感じることがあります。

 

Lif/Linのリネンカーテンを見に来られたお客様のなかにも、上記のように空間の違和感について悩んでいたところ、窓周りに注目して自然素材でできたカーテンを探し始めたという方がいらっしゃいました。

お部屋のテイストを決めるために、お気に入りの家具を引き立たせるために、カーテンの色柄を重視して決めることも大事ですが、

カーテンの“素材”についても注目して選んでいただくと、意外にお部屋の中の統一感がさらに生まれるかもしれませんね。

 

 

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

045-482-6305

株式会社 LL trade

受付時間:10:00〜18:00(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら

ボーダースタイル~リネンカーテンLif/Lin~

こんにちは。

本日は、Lif/Linスタイルカーテンの中の
【ボーダースタイル】をご紹介致します。

【ボトムボーダースタイル】

LL2002xLL2001

ボトム部分に違う生地を使用して色の切り替えを行うスタイルです。
ボーダー部分は仕上がり丈の約20%になります。

【サイドボーダースタイル】

LL2002xLL2001

左右に違う生地を使用するスタイルです。
ボーダー部分は2倍ヒダ、1.5倍ヒダで片側約20㎝。
フラットカーテンで片側約10㎝。
プレーンシェードのボーダー幅は片側約8㎝となります。

「ボトムボーダー」「サイドボーダー」どちらもそれぞれの生地の表情を
楽しむことが出来ます。

LL2001xLL2172

このような組み合わせをして頂く事も可能です。
生地の種類も豊富なLif/Linのリネンカーテンですが
スタイルを組み合わせて楽しんで頂く事も出来ます。

 

 

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

045-482-6305

株式会社 LL trade

受付時間:10:00〜18:00(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら

Lif/Linのテーマカラー

こんにちは。

新入社員の千葉です。

 

 

こちらは、Lif/Linのリネンカーテンの直営店である、ボーデコール横浜店のカーテンコーナーです。

ボーデコール横浜店のカーテンコーナーにはほぼ全種類の80柄近くを展示しています。

リフリンのリネンカーテンは刺繍の入ったエレガントなものから、無地のナチュラルなものまで様々。

多種のカーテンが展示しておりますが、こちらのカーテンたちには一つのテーマがあります。

それは”アースカラー”を基にした色調であるということ。

アースカラーというのは海や空、大地や緑などの自然界にある様々な色のことです。

リフリンのリネンカーテンはそのような大自然をイメージしながら色柄を決めているので、外の景色や木材の家具にとてもマッチするカーテンなのです。

アースカラーを基にしたリフリンのリネンカーテンは、その色合いから室内にいても自然のようなすがすがしい気分にしてくれます。

窓辺にアースカラーのリネンカーテンをかけることで、室内と屋外に一体感を与えてくれます。

なんだか開放的な空間にも感じますね。

リフリンをご検討されている方には、カーテン生地のサンプルをお渡ししています。

そちらも参考にアースカラーの心地よさを是非体感してみてください!

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

045-482-6305

株式会社 LL trade

受付時間:10:00〜18:00(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら