Lif/Linブログ
Lif/Linブログ Lohasで安心・安全なリネンカーテン【リフリン】の公式ブログです。

風水カーテンで運気アップ!知っておきたいカーテンの方角別ラッキーカラー

他カーテンイメージ素材

たくさんのアイテムのなかから、部屋に合うカーテンを決めるのは難しいものです。

カーテンの色を、家具に合う色で決めたり、無難な色や柄を選んだりすることも多いですが、それ以外の選択肢として「風水」を参考にするのはいかがでしょうか。

風水とは、ラッキーアイテムや相性のよい色を取り入れて気の流れを整え、幸運を呼び込もうと考える環境学のひとつ。

風水の要素を加えてカーテンを選べば、開運効果が期待できるかもしれません。この記事では、風水のラッキーカラーを取り入れたカーテンの選び方と、注意点をお伝えします。

なぜ風水にとってカーテンは重要なのか?


カーテンの色を風水で選ぶことにどのようなメリットがあるのでしょうか。風水とカーテンの色は以下の2つの理由で、気の流れに大きな影響を持つといわれています。

カーテンは窓からの邪気を防ぎ運を逃さないから

風水では、家の玄関や窓は、外の世界と内の世界の間にあるもので、運気の出入り口とされています。

例えば玄関には開運の置物や盛り塩を配置しますが、それは玄関から家のなかによい気を呼び込み、災いを跳ね返すためです。

窓も玄関と同じように、風水上は運気アップに重要な意味を持つ場所。

そして窓を覆うように取り付けるカーテンには、外からやってくる厄や邪気を遮り、内に入ってきたよい運気を逃さないようにする、大切な役割があります。

風水を取り入れたカーテンなら、より効果的にお部屋の気の流れを整えてくれそうです。

カーテンは面積が広く部屋の運気に影響するから


カーテンは、部屋のなかで大きな存在感があります。壁と比較してもかなりの面積を占めるため、カーテンの色や柄は、部屋の雰囲気を決める重要ポイントといってもよいでしょう。

したがって、カーテンに風水を取り入れることは、部屋全体の運気上昇に大きな効果が期待できます。

毎日生活する部屋で無意識に目に入るカーテンだからこそ、選び方にこだわって、室内によい運気を取り込みたいものです。

方角とラッキーカラーに注目して選ぶ

風水では、方角ごとに運気を高めるラッキーカラーが存在します。

寝室やリビングなどへ効果的にカーテンを設置するには、窓の方角と色の組み合わせが大切になってきます。

ここでは窓の方角別に、幸運を呼び込み運気を高めるとされる、相性のよい色を紹介しましょう。

【方角別】北の窓

Lif/Linリフリン:LL1003

北は「水」の気を持ち、恋愛運や家族運をつかさどる方角です。冷えを感じやすい方角なので、暖色系のカーテンを用いるのがおすすめ。

ラッキーカラーはクリームやベージュ、アイボリー、ベビーピンクです。部屋に間接照明を置くなどして暖かさを感じる演出をしてもよいですね。

【方角別】北東の窓

Lif/Linリフリン:LL2165

北東はいわゆる「鬼門」の方角として不吉にとらえる人も少なくありません。

しかし、風水的には「変化」の方角と考えられるそう。「土(高い山)」の気を持つ方角で、貯蓄運や不動産運、転職運などに関係しています。

家全体の運気を左右する大切な方角なので、汚れたままにしておくと気が停滞してしまいます。常に掃除し、清潔に保つことが大切です。

ラッキーカラーはホワイト、ベージュ、イエロー。鬼門の持つパワーを生かしたいなら、あえてカーテンをレッドにするのもよいそうです。

【方角別】東の窓

Lif/Linリフリン:LL2132

東は太陽が昇り、万物の始まりとされる方角。樹木が高く伸びて成長するような「木」の気を持っています。

向上心や元気さに関係し、物事を発展させる働きを持つ方角なので、仕事運や勉強運、健康運などに影響するといわれています。

ラッキーカラーはパープルやブルー、レッド、ホワイトといった華やかな色。朝日がたくさん入る環境がよいとされますが、光の差し込みが弱いようならブルーとレッドを使うようにします。

【方角別】南東の窓

Lif/Linリフリン:LL2023

南東も「木」の気を持つ方角です。太陽が昇るにつれて暖かさを感じる方角で、風に乗ってさまざまな良縁を運んでくるとされます。家族運や恋愛運、結婚運、人気運などに影響します。

温もりを感じる色と相性がよいとされ、ラッキーカラーはレッド、ブラウン、グリーン、ブルーです。

部屋は気が停滞しないように風通しをよくして、運気を下げないのが大切です。特に恋愛運や結婚運をアップしたい場合は、花柄のカーテンを選ぶとベスト!

【方角別】南の窓

Lif/Linリフリン:LL2133

南は昼間の太陽が高く昇り、明るく輝く方角で「火」の気を持ちます。「火」の気が高まると、芸術性や美意識、インスピレーション、社交性アップにつながるといわれます。

悪い気を燃やす方角ともいわれており、「火」と相性がよい「木」の気をもつインテリアがおすすめ。特に観葉植物を飾るとよいそうです。

ラッキーカラーはベージュ、グリーン、イエロー、ブラウン。ナチュラルな色調が良く、光沢のある素材もおすすめです。

【方角別】南西の窓

Lif/Linリフリン:LL2161

南西は「裏鬼門」の方角で、北東と同じく「土」の気を持ちます。南西の気がプラスに働くと、家族運や健康運が高まる可能性も。リラックス効果もあるそうです。

また鬼門と裏鬼門は互いに気を引っ張り合う関係があるので、南西も北東と同様に、気が淀まないよう清浄に保つようにします。

ラッキーカラーはイエロー、パープル、レッド、ブラック、グレー、ブラウン、オレンジ。落ち着いた感じのナチュラルカラーと相性がよくなっています。一方で、ブルーやグリーンがNGカラーなので、注意してください。

【方角別】西の窓

Lif/Linリフリン:LL2164

西は「金」の気を持ち、金運や貯蓄運などに関わる方角です。

ラッキーカラーはお金の象徴ともいえるゴールドやイエローのほか、シルバー、ピンク、オレンジもおすすめ。西日が入りすぎると浪費につながるといわれており、運気アップには西の窓に遮光カーテンが一役買いそうです。

一方で西にブラックやグレーを使うと、せっかくの金運がパワーダウン。水の気を持つアイテムとも相性が悪いので、波の模様など水を連想させる柄のカーテンは避けてください。

【方角別】北西の窓

Lif/Linリフリン:LL2042

北西は「金」の気を持ち、主人の方角といわれます。高品質なものと相性がよく、北西の気がアップすると出世運や事業運、金運などに効果が期待できます。

ラッキーカラーはブラウン、ベージュ、ホワイト、淡いピンク。品があって優しい色のカーテンがおすすめです。

風水を取り入れ効果を高めるには?


風水を意識したカーテンの効果をさらに高めるためには、いくつか注意したい点があります。せっかくの開運効果がダウンしてしまわないように、次のポイントを確認しましょう。

窓とカーテンをジャストサイズで合わせる

窓と寸法の合わない寸足らずのカーテンでは、運を逃すといわれます。窓のサイズをしっかりチェックして、カーテンがジャストサイズになるよう準備しましょう。

カーテンを清潔に保つ

空気の通り道にあるカーテンは、ほこりやチリが付きやすいものです。汚れたままにせず、お手入れをして清潔に保つようにしましょう。あまりにも古くなってしまった場合は、新調するのもおすすめです。

カーテンの開け閉めでよい運気を取り入れる


カーテンは、毎日開け閉めしましょう。昼間は明るい光を取り込み、夜は閉めて外の厄が入らないようにするのが、運気アップのコツ。

風水を考えた場合は、遮光カーテンよりも、光が優しく差し込むような優しい素材のカーテンがベストです。

また、ロールカーテンやシェードカーテンでも風水的に問題はありませんが、開閉がしにくく締めっぱなしになってしまう場合が多いので、あまりおすすめはできません。

上質なカーテンで運気アップしましょう

風水を取り入れたカーテンで運気を高めるには、方角に合ったラッキーカラーを取り入れつつ、適度な透け感があり、清潔感があって窓のサイズに合うものを用意するのがおすすめです。

リフリンは、上質な天然素材リネンで作るオーダーカーテン。ドレープ(厚手)生地からレース(薄手)生地まで90アイテム以上をそろえ、ナチュラルな色柄からお好みのカーテンが選べます。

近年増えている、無垢床などを取り入れた自然素材の住宅にもぴったりの質感です。風水を取り入れたカーテンを考えるなら、リフリンの天然素材リネンオーダーカーテンを検討してはいかがでしょうか。

オンラインショップバナー

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0250-23-2070

COBLIN 株式会社

受付時間:10:30〜18:30(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら