Lif/Linブログ
Lif/Linブログ Lohasで安心・安全なリネンカーテン【リフリン】の公式ブログです。

高品質リトアニアリネンとは?リネンカーテンの魅力やシリーズ商品も紹介

天然素材リネンの歴史は古く、約2万年前に古代エジプトで始まったといわれています。
時が経ち、中世の時代になるとヨーロッパの各地域ではリネン文化が盛んになり、リトアニアで生産された「リトアニアリネン」も現在に至るまで、リトアニアリネン文化の歴史を紡いできました。

ヨーロッパでは花嫁道具として先祖から代々受け継がれるリネン。リネンは、代々受け継がれるほど丈夫で魅力的なので、カーテンにも使われています。

今回はリネンカーテンの特徴や魅力、リネンカーテン・リフリンカーテンの3つのシリーズについてご紹介します。

上質な天然素材「リトアニアリネン」とは?


まずは、リトアニアリネンの基本的な情報から見ていきましょう。

原産国はバルト三国の一つ「リトアニア」

リトアニアリネンの生まれ故郷リトアニアは、バルト三国(エストニア・ラトヴィア・リトアニア)の一番南に位置する森と多くの湖に囲まれた美しい国です。

国土面積は北海道の約8割、人口は約279万人と小さな国ながらも、バルト三国のなかでは一番大きな国家として位置づけられています。

リネン繊維業は昔からリトアニアの主要産業の一つで、現在も大小関わらず多くの工場が存在し、リトアニアで育ったフラックス(亜麻)が自国でそのままリネン製品として生まれ変わっています。

良質なリネンが作られるのは、寒暖差の大きな気候がフラックスの栽培に最適とされているため。リトアニアは冬が長く、比較的穏やかな気候が特徴です。

夏は最高気温22度と半袖でも難なく過ごせますが、夜になると羽織るものが必要になるほど気温が低下します。

リトアニアリネンの特徴と用途

ヨーロッパで生産されるリネンには、アイリッシュリネン・フレンチリネン・ベルギーリネンなどの種類があります。

なかでもリトアニアリネンは背の高いフラックスが栽培できるため、繊維が長く、やわらかいのが特徴です。

おもな用途は衣服や寝具・キッチンクロス・バスマットなどの衛生用品。リトアニアリネン製品は、このように日常生活のさまざまな場面で使用されています。

リネンカーテンの魅力や特徴は?


人々の生活に根付いているリトアニアリネン。リトアニアリネンのカーテンには、どのような特徴があるのでしょうか。その魅力についてふれていきます。

丈夫で使い込むほどに増す風合い

長年使ったリネンが、クタッとなり手に馴染むのは、編み込まれた繊維が細くなるのが理由です。とはいっても、リトアニアリネンの繊維は頑丈なので、すぐには破れません。

リトアニアリネンは、洗うほど、そして使い込むほどに丈夫さをキープしながらも、フワフワとやわらかく変化していきます。

また、歳月の経過とともに増す風合いに加え、自然素材だからこそ見られるネップも魅力。ネップとは、均等ではない糸を編み込むときに、生地の表面に出る繊維の節のことです。自然素材だからこそ見られる、豊かな表情といえます。

汚れにくくお子さまにも安心


リトアニアリネンは、汚れにくいことでも知られています。これは、繊維同士をつなぐ役割を果たす、天然素材の多糖類「ペクチン」がリネンに含まれているからです。

ペクチンには抗菌作用があり、汚れが付着しても落ちやすいうえ、生地の奥に汚れが入りにくい特性を持ちます。さらにペクチンには静電気を抑え、ゴミやホコリが付着しづらいメリットもあります。

これらペクチンの働きを持続させるためには、洗濯時の熱湯や漂白剤の使用は禁物です。

このように、汚れにくく清潔な状態を保ちやすいリトアニアリネンは、お子さまが直接ふれる機会の多いカーテンにも適している素材だといえます。

優れた保温性と通気性で一年中快適

リトアニアリネンは、季節を問わず、一年中快適さをキープできます。

繊維内部が空洞になっているおかげで、暑い時期は熱を外に逃し、寒い時期にはなかで熱を保つことから、高い通気性と保温性を持ち合わせているためです。

またリトアニアリネンは、シルクの10倍、コットンの4倍もの吸水性があります。ジメジメとした梅雨の不快な季節も、リトアニアリネンのカーテンを使用すれば、いつもより快適な心地良い空間で過ごせるでしょう。

Lif/Linリフリンのリネンカーテン

多くのメリットや魅力があるリトアニアリネン。

ここからは、リフリンを代表する3つのシリーズについてお客様の声とともにご紹介しましょう。
※リフリンでは、一部のシリーズでリトアニアリネンを使用しています。

フィールドシリーズ

フィールドシリーズ
上質な厚手生地の素材感を楽しめるフィールドシリーズ。

どのインテリアにも馴染む定番の無地から、チェックやストライプ、ボーダーデザインまで幅広くご用意しております。

「リネンカーテンを使いたいけれど、透け感が心配」という方には、2本の糸を同時に織り込み、目が詰まったリネンを使用している商品もあります。

フィールドシリーズは地味すぎず派手すぎず、どのようなインテリアとも相性の良い色味も特徴です。

厚手のリネンカーテンだからこそ感じられる上質リネンの心地良さを、フィールドシリーズで味わってみませんか。

【お客様の声】兵庫県 S様

LL2133のグリーンが、観葉植物の緑とよく合っていて、とても気に入っています。リネンカーテンに替えて、雰囲気がガラッと変わり、風情があっていいですね。

カーテンを束ねるタッセルは、以前使っていたものを使おうと思っていましたが、ゴージャスな感じで、リネンには合わなかったので、リネンのリボンで結んでいます。

丈は長めに作ったので、今は長いですが、お洗濯をしているうちに短くなるかなと思っています。

フィールドシリーズのお客様の声を見る

エアリーシリーズ

エアリーシリーズ
「軽やかに楽しむ空気感」を大事に作り上げたエアリーシリーズは、リネン素材で作られたレース生地です。

シンプルなプレーン柄はもちろん、さまざまな厚手カーテンとも合わせやすいステッチを利かせた生地や、やわらかい色合いのボーダー柄もあります。

また無地の厚手カーテンを使用しているインテリア上級者の方に向けて、レースカーテンで遊び心を加えられるように、リーフ柄の刺繍をあしらえたデザインもご用意。

リフリンのエアリーシリーズなら、日中締め切ったままにする機会の多いレースカーテンでも、自然素材で圧迫感や重苦しさを感じずにお家時間を過ごせます。

【お客様の声】奈良県 E様

ドレープもレースもエアリーシリーズでお願いしました。日の差す時も曇りの日も、とても綺麗です。

また、ベージュとホワイトの組み合わせがとても可愛くて気に入っています。サイズやスタイルの細かな質問にも丁寧にお応え頂いて、ありがとうございました。

エアリーシリーズ、レース
エアリーシリーズのお客様の声を見る

フォレストシリーズ

フォレストシリーズ
高級感あふれるフォレストシリーズは、リネン素材の厚手生地に刺繍を施したシリーズです。花柄・植物モチーフ・リーフ柄などの刺繍で、落ち着きが感じられる上品でエレガントな見た目がこのシリーズの特徴。

個性的かつ上品なお部屋作りをしたい方には、生地と刺繍のコントラストがハッキリした色味のデザインがおすすめです。

ハイクラスの厚手のリネンカーテンをお探しの方は、フォレストシリーズのカーテンでワンランク上のお部屋作りを目指してみませんか。

【お客様の声】新潟県上越市 K様

リネンカーテンから入る日差しがとても美しいです。自宅に来られた方は皆さん、“かわいい”と誉めてくださいます。総刺繍ではありますが、とても軽やかな感じでとても気に入っています。

フォレストシリーズ
フォレストシリーズのお客様の声を見る

リトアニアリネンのカーテンを選ぶなら

やわらかい触り心地が特徴の上質素材のリトアニアリネンは、その機能性からカーテンなど多くの日用品に取り入れられている素材です。

太古からリネン文化が継承されたのは、リネン独特の魅力が多くの人々に愛されてきたからにほかなりません。

「生活にリネンカーテンを取り入れてみたい!」と感じたら、ぜひリフリンのリネンカーテンで、より快適に暮らしてみてはいかがでしょうか。

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0250-23-2070

COBLIN 株式会社

受付時間:10:30〜18:30(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら