Lif/Linブログ
Lif/Linブログ Lohasで安心・安全なリネンカーテン【リフリン】の公式ブログです。

素材のコーディネートでナチュラルほっこりした空間に ~リネンカーテンLif/Lin~

 

こんにちは。めっきり寒くなり、暖かいものが恋しくなりますね。

リネンカーテンを掛けた空間は、見た目にもとても暖かくほっこりするような空間になります。

今回は、私たちがおススメしている、素材のコーディネートについてお話したいと思います。

 

素材のコーディネートナでチュラルほっこりした空間に 目次

  • リネンカーテンの印象
  • リネンカーテンでも寒くないわけ
  • 素材のコーディネート

 

 

リネンカーテンの印象

 

洋服のリネンは夏に着ると、通気性がいいため暑さもこもらず、汗にもべたつかず、快適に過ごすことができます。

だから、リネンは夏だけの素材と思われることも多いですが、寒くなるこれからの季節こそ、リネンのよさを感じられることもあります。

それは、ナチュラルなリネンの素材感です。

 

LL2135 リネンの素材感

糸の太いところと細いところの強弱のあるリネンは、その生地の表面の凸凹が、優しい表情となり表れてきます。

 

このナチュラルな素材感は、寒い冬に目にすると、とても暖かくほっこりします。

 

 

リネンカーテンでも寒くないわけ

 

見た目にもほっこりと優しいリネンカーテンですが、見た目以外でも寒くない理由があります。

リネンの繊維は中央部分が空洞になっている、マカロニのような構造です。

その空洞部分に空気をため込み、断熱材の役割をしてくれるため、窓から入る冷気が室内に伝わりにくくなります。

そのような構造のため、逆に真夏の暑い空気も室内に入れにくくなります。

 

 

素材のコーディネート

 

今まで、リネンカーテンを冬でも使っていただけることをお話してきましたが、リネンカーテンリフリンでは、“素材のコーディネート”をおススメしております。

たくさんの色柄から選んでいただけるリフリンですが、色・柄・スタイルの他にも、素材のコーディネートが大切です。

最近は自然素材を使った住宅も多くなっていますが、床材や壁材に自然素材を使われる方は、同じように天然木の家具を選ばれることが多いと思います。

でも、カーテンも自然素材にしよう!という方はまだまだ少ないように思います。

 

リネンカーテンリフリンがおススメしている、“素材のコーディネート”を取り入れていただくことで、自然素材で統一された、素敵な空間になります。

施工例LL2001+LL2133 

施工例LL2002

施工例 LL2153+LL3001

 

特にカーテンは、窓の大きさによっては、空間の中で大きな割合を占める場合もあります。自然素材にこだわった住宅には、ぜひ自然素材のカーテンを選んでください。

 

 

 

 

 

素材のコーディネートでナチュラルほっこりした空間に まとめ

 リネンカーテンは冬でも使えます
 リネンカーテンの素材感は冬こそ癒されます
 リネンカーテンで素材もコーディネート

 

 

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

045-482-6305

株式会社 LL trade

受付時間:10:00〜18:00(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら