Lif/Linブログ
Lif/Linブログ Lohasで安心・安全なリネンカーテン【リフリン】の公式ブログです。

リネンの特徴~リネンカーテンLif/Linリフリン~

こんにちは。

本日は「リネンの特徴」についてお伝えしていきたいと思います。

目次

  • リネンという自然繊維
  • 十分な耐久性

 

リネンという自然繊維

リネン=麻という訳ではありません。麻とは植物に含まれる繊維の総称で、麻と呼ばれるものの中にも様々な種類があります。
リネン(亜麻)とは”フラックス”という植物から採れる繊維で、その中でも肌触りがソフトでとても気持ちが良く、肌に優しいのが特徴です。
Lif/Linリフリンのカーテンには上質なリネンが使われています。

フラックスの花

キメの細かいリネン

一方「リネン」以外の麻を少しご紹介します。
ジュート(黄麻)・・・麻袋が一番イメージしやすいと思います。肌触りはゴワゴワしていますがとても堅牢で荷物用の紐にも用いられています。

どちらも共通して言えるのは自然繊維という事です。
均一ではない自然なモノだからこその良さがあります。

 

十分な耐久性

リネンはコットン(綿)の約2倍、ウール(羊毛)の約4倍の強度があると言われています。
更に、洗う事によってリネンは強度が増します。

経験がある方もいらっしゃると思いますがリネンのシャツを洗うと少し縮みます。
何故かというと、水洗いをして乾燥することによって編み目が締まるからです。
目が締まる事で強度が増しますが、もちろん洗う度に強度が増していくわけではありません。

イメージ

洗う前は編み目に隙間があります。

水洗い、乾燥後はこのように目が締まります。

そして使い込んでいくことで風合いはどんどん増していきます。
柔らかく、しなやかに、自分で使った分だけ変化をしていき、そういったモノには愛着も湧いてくるかと思います。

まとめ

 リネン(亜麻)は麻の中でも肌触りが良い
 使い込む事で丈夫に、愛着も湧く

 

 

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

045-482-6305

株式会社 LL trade

受付時間:10:00〜18:00(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら