Lif/Linブログ
Lif/Linブログ Lohasで安心・安全なリネンカーテン【リフリン】の公式ブログです。

リネンカーテンのお洗濯について ~リネンカーテンLif/Lin~

リネンに限らず、カーテンのお洗濯は少し勇気が必要かもしれませんね。

今回は、リネンカーテンのお洗濯についてお話ししたいと思います。

 

リネンカーテンのお洗濯について 目次

  • お洗濯するなら、夏が最適
  • お洗濯方法
  • お洗濯の前に確認ください

 

お洗濯するなら、夏が最適

もちろん、すぐに乾く夏の方がいいのはイメージできますよね。

麻はカーテンやシーツなど大きなものでも、乾きが早いので、大変助かります。

その理由として、麻は吸水性も高いのですが、発散性にも優れているため、早く乾くのです。
そして、早く乾くことにより、雑菌などの繁殖を抑えてくれるところも、いい点です。

洗濯方法もまたお伝えしますが、リネンカーテンは干すときにも、カーテンレールに掛ければよいので、場所を取らずこれまた助かります。

 

お洗濯方法

お洗濯をするには、まずフックを外して、ヒダのあるカーテンの場合は、ヒダに沿ってたたみます。

カーテンのフックを外す

 

たたんだカーテンを大きめのネットに入れて、手洗いモードなどで洗ってください。

たたんでネットに入れる

脱水時間を調整できるようでしたら、短め(30秒~1分程度)にしていただくと、その重みでシワも伸びます。

 

洗濯機から取り出したカーテンにフックを取り付け、カーテンレールに掛けて乾かします。
その際に、両手でカーテンを挟んで、パンパンッとシワを伸ばしたり、形を整えてください。

カーテンを干す

あとは乾くのを待つのみです。

夏なら、半日あれば乾いてしまいます。

尚、生地の収縮を避けるため、乾燥機の使用は控えてくださいね。

 

お洗濯の前に確認ください。

リネンカーテンは丈夫な生地なので、ご自宅でお洗濯をしていただいても問題ありませんが、皆さんが気になる縮みがあります。

ですので、お洗濯をする前に、以下の点を確認ください。

 

ご自宅でお洗濯できる方

・防縮加工を施した方
防縮加工を施していれば、縮みは抑えられます。ただ、防縮加工を施しても、全く縮まないわけではありませんので、ご注意願います。

・少し長めに作製した方
防縮加工を施しても、施していなくても、縮みを考慮して長めに作製した方は、ご自宅でお洗濯ができます。

・縮んでも構わない方
窓ではない場所に取り付けて、丈の長さはあまり気にしない方なども、ご家庭でお洗濯が可能です。

上記以外の方で、お洗濯を希望される場合は、ドライクリーニングをお勧めいたします。

 

 

リネンカーテンのお洗濯について まとめ

 リネンカーテンはすぐに乾きます
 リネンカーテンはご自宅でお洗濯ができます
 ご自宅でお洗濯ができない場合はドライクリーニング

 

 

 

 

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0250-23-2070

COBLIN 株式会社

受付時間:10:00〜18:00(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら