Lif/Linブログ
Lif/Linブログ Lohasで安心・安全なリネンカーテン【リフリン】の公式ブログです。

リネンカーテンで腰高窓を素敵にコーディネート

思い切ったコーディネートをお勧めしたい腰高窓!
面積が小さい分、大きい窓ではちょっと勇気がいる組み合わせが、遊び心たっぷりで作れます!
今回は腰高窓のコーディネートをご紹介していきます!

腰高窓とは


腰高窓とは窓の下枠が床面から80㎝~90㎝の高さに設置されている窓のことです。
大人が立った際にちょうど腰あたりに位置する高さで、腰窓と呼ばれることもあります。
腰高窓の特徴としては以下の点が挙げられます。
・窓からの落下の危険性が少ない
→腰高窓は腰辺りの高い位置にある窓となるため、ちょうど手すりのようなかたちになり、窓から落下する危険性が少ないタイプとなります。
・家具を置きやすい
→掃き出し窓の場合、床まで窓ガラスがくるのでその窓の前に家具を置くことが難しくなります。それに対して、腰高窓の場合は、窓台がソファなどを置くのに丁度いい高さになるなど、家具を置くにはより有利な窓辺となります。
・冷暖房効率が高い
→掃き出し窓の1つのメリットでもある大きな面積のガラス面からより多くの光を室内へ取り込んでくれることは、西日が入り込んでくる場所にとって、特に日差しの強い夏に室内を温め過ぎてしまうことになります。面積が小さく掃き出し窓より光・風を取り込む量が少なくなるので、冷暖房効率は高い窓になります。

腰高窓のカーテン

腰高窓のカーテンは掃き出し窓よりもガラスの面積が小さいため、カーテンの選択肢がぐっと広がりカーテン選びに困らないのが特徴です。
カーテンを選ぶ際はまずは採寸が必要です。
カーテンの測り方は下記のブログを参考にしてください!
【カーテンの採寸方法、サイズの測り方 解説】

カーテンの採寸方法、サイズの測り方 解説

腰高窓のサイズは家庭によってばらばらなので、ぴったりサイズなカーテンを取り付けるには、すでに出来上がった「既製カーテン」より、サイズを指定してから縫製する「オーダーカーテン」がおすすめ!

窓を飾るカーテンは、個性を活かした厚地カーテンはもちろん、レースと合わせて雰囲気を楽しむのも良いですね。
季節や気分に合わせて、手軽にチェンジできるのも魅力の1つ!

腰高窓のカーテンの施工例

ここからは実際の施工事例をご紹介いたします!


品番:LL4002
レースにリーフ柄の刺繍をあしらった生地です。
ふわふわと風に舞う白いレースのカーテンが心地よいお部屋時間を演出します!


品番:LL5044
ドレープ(厚手)に刺繍をあしらった生地です。
小さい窓だからこそお気に入りの生地でお選びいただき、壁に絵を飾るような感覚で楽しめます!


向かって左 品番:LL2023
向かって右 品番:LL2135
異なる生地でバイカラーのカーテンです。
素材を合わせ色彩を楽しめます!

いかがでしょうか!
リネンカーテンLif/Linはオーダーカーテンだからこそ窓に合わせて1番いい形でカーテンやシェードを作ることが出来ます!

Lif/LinのHPでお問い合わせをお受けしております。
下記URLからご確認ください。

お問い合わせ

playlist_add_checkリネンカーテンで腰高窓を素敵にコーディネート まとめ

腰高窓は制約が少ないからカーテンは選び放題!
小さな窓だからこそ、1番お気に入りの生地で遊び心たっぷりなカーテンを作れる!
そんなカーテンをつくるならオーダーカーテンがおすすめ!

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0250-23-2070

COBLIN 株式会社

受付時間:10:00〜18:00(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら