Lif/Linブログ
Lif/Linブログ Lohasで安心・安全なリネンカーテン【リフリン】の公式ブログです。

リネンカーテン、結構縮みます。 ~リネンカーテンLif/Lin~

リネンカーテンはお洗濯をすると、縮むことは皆さんご存知ですよね。

でも、どのくらい縮むのかな???

ということは、あまり正確には知られていないように感じます。

 

だいたい、2~3cmくらいかなぁ~。

 

という感じではないでしょうか。

実際には、カーテンの長さに対して5%前後縮むので、
床まである掃き出し窓でカーテンの丈が200cmの場合は、

200cm × 5% = 10cm

なんと、10cmも縮んでしまうのです!!!

 

10cmも縮んでしまうと、せっかくオーダーでリネンカーテンにしたのに、
サイズの合っていない既成カーテンを選んだみたいになってしまい、
さすがに違和感がありますよね~。

 

 

腰高窓の場合でも、130cmの丈のカーテンでは、

130cm × 5% = 6.5cm

と、皆様の想像をはるかに超えて縮みます。

これは、あくまでも防縮加工を施していない、ノーマルな生地でのお話です。

こんなに縮んでしまっては困る!
という方は、防縮加工のオプションをお勧めします。

ただ、オプションの防縮加工であっても、全く縮まなくなるわけではありません。

リネンは、最初に大きく縮むため、防縮加工の生地をご自宅で初めてお洗濯した場合は、5%まで縮まなくとも、数%は縮みます。

また、防縮加工であっても、防縮加工ではなくても、
縮んだ生地は、そのままの寸法を維持するのではなく、
湿度の関係などで伸びることもあります。

リネンカーテンを採用される際には、
このように、生地の伸縮もご理解いただきたいのですが、
伸びたり・縮んだりに振り回されたくない!という方は、
最初から長めに作製することもおすすめです。

 

実際に、“ブレイク”という、裾を長くして床に引きずるスタイルもあるのです。

リネンの場合は、カチッとした印象よりも少しラフな印象もあるため、
この“ブレイクスタイル”もよく似合います。

 

リネンカーテンの特性を理解していただき、
お洗濯の頻度などとの兼ね合いで、丈の長さや防縮加工のオプションの有無などを
ご検討くださいませ。

 

 

 

 

 

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

045-482-6305

株式会社 LL trade

受付時間:10:00〜18:00(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら