Lif/Linブログ
Lif/Linブログ Lohasで安心・安全なリネンカーテン【リフリン】の公式ブログです。

素材のコーディネート ~リネンカーテンLif/Lin~

最近は新築に限らず、リフォームやリノベーションでも、自然素材を使った住宅が増えています。

自然素材の住まいには、自然素材のアイテムが必然的に合いますが、素材のコーディネートをお勧めする理由が他にもあります。

今回はリネンカーテンLif/Linがおススメしている、素材のコーディネートについて、お話ししたいと思います。

 

素材のコーディネート 目次

  • 素材のコーディネートとは
  • 素材のコーディネートをお勧めする理由
  • 施工例

 

素材のコーディネートとは

LL2002

 

素材のコーディネートとは、言葉のまま、素材をコーディネートすることなのですが、最初に挙げた自然素材をふんだんに使用した住宅であれば、その中に入る家具やカーテン・ラグなどにも自然素材を取り入れることで、空間が調和します。

もちろん素材を統一するだけではなく、サイズやデザイン・色柄なども含めて、総合的なバランスが大切なのですが、素材感が揃っている。というだけでも、空間の雰囲気はまとまります。

住宅の素材にはこだわっても、カーテンの素材までは意識が届かないことも多いですが、せっかくの自然素材の住宅には、自然素材のカーテンをおススメしたい。と考えます。

 

素材のコーディネートをお勧めする理由

リネンカーテンLif/Linが素材のコーディネートお勧めする理由として、素材が統一されることで、空間のバランスが調和することの他に、もう一つあります。

それは、自然素材の特性が似ている部分があるからです。

リネンカーテンは、伸びたり縮んだりと動きがあります。
カーテンが伸びて床に付いてしまうことは、日本人にとってはあまり馴染みがなく、異常なことに思えます。

でも、これはリネンカーテンに限ったことではありません。

例えば、無垢の床を採用した場合、やはり湿度や温度で多少の伸縮があります。

そういった点を踏まえて、無垢の床を採用したり、天然木の家具を選ばれた場合は、カーテンの伸縮も床材や家具と同じ現象なんだ。

と、受け入れていただくことができると思います。

 

施工例

LL2154 LL3001

【LL2153 LL3001】

 

LL3002

【LL3002】

 

LL5041

【LL5041】

 

 

素材のコーディネート まとめ

 自然素材同士は調和する
 自然素材には共通点がある
 もちろん自然素材の住宅じゃなくてもリネンカーテンはお勧めです

 

 

 

 

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

045-482-6305

株式会社 LL trade

受付時間:10:00〜18:00(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら