Lif/Linブログ
Lif/Linブログ Lohasで安心・安全なリネンカーテン【リフリン】の公式ブログです。

気軽なリネンカーテンの取り入れ方

こんにちは

12月に入り、そろそろ冬将軍がやってくる寒い時期になってきました。

毎年この時期になりますと、ご相談やご注文を頂くことの多いものがあります。

それは小窓につけるカフェカーテンになります。

今日はそんなカフェカーテンの相談が多い理由とおすすめのスタイルをご紹介していきます。

寒くなるとなぜカフェカーテンが増えるのか?

皆様のお家の中で、必ず窓はいくつかあるかと思います。

その中でも、くもりガラスや型ガラスと言われる

曇って向こうが見えにくいガラス窓があります。

よく使われてる場所として

トイレ

浴室

廊下

玄関

などプライバシーを高くしたい空間に使われていることが

多いです。

カーテンやブラインドなどの目隠しは無くても、

生活ができるのでお引越しなどでまとまった数のカーテンをつける際には

予算の都合もあり優先順位的に何もつけませんという方も多い窓です。

ではなぜこの時期になると相談の件数が増えるのでしょうか?

一つの理由として「気温」が挙げられます。

気温が過ごしやすい時期や暑い時期などはあまり気にならないのですが

寒くなってくると窓ガラスにカーテンがついていないと「寒そう」という気持ちになりがちです。

最近の新築住宅は昔と比べて機密性や断熱性も高くなったので温かく過ごせるお家も多いです。

とはいえ寒いと感じるのは人それぞれです。

気軽にカーテンをつけることもできます。

くもりガラスの窓の大きさはリビングと比べるとコンパクトな窓が多いです。

でもいざカーテンをつけようと思うと、「カーテン」だけでなく「カーテンレール」も必要になってきます。カーテンレールは取付の工事が伴ってきます。

またシェードやブラインド、ロールスクリーンなども同様です。

 

そんな時は手軽に設置ができる突っ張り棒を使ってみるのはいかがでしょうか?

tu

100円SHOPでも購入ができるあの突っ張り棒です。

商品によってはテンションポールと言われることもあります。

これであれば壁などに穴も開けずに気軽に設置することもできます。

Lif/Lin(リフリン)のカーテンはオーダーで製作をしていますので

カフェカーテンなどの小物なども受け付けています。

カフェカーテンは窓の大きさぴったりつくるのもおすすめです。

風になびいた軽やかな雰囲気も素敵です。

他にも

突っ張り棒とクリップをつかったカフェカーテンの遊び方もあります。

 

こんな風に気軽に取り入れる方法で、おしゃれに寒さ対策も兼ねてつけてあげるのはいかがでしょうか?

 

playlist_add_check まとめ

 寒い季節になってきたときは、窓周りにカーテンをつけてあげると気持ち的に寒さが和らぎます。
 手間のかかるカーテンよりは気軽につけることができる突っ張り棒を利用してオシャレにコーディネートしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0250-23-2070

COBLIN 株式会社

受付時間:10:00〜18:00(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら