Lif/Linブログ
Lif/Linブログ Lohasで安心・安全なリネンカーテン【リフリン】の公式ブログです。

カーテンレールがない場合の窓周りのお洒落活用術

こんにちは。

3月に入り、関東では桜の開花宣言もあり春がだんだんと近づいてきました。

4月からの新生活に向けて、準備をしている方々も多いのではないでしょうか?

今日はお引っ越し先で、窓にカーテンレールがない場合に機能的且つお洒落に仕上げる方法をご紹介します。

カーテンレールが無い!というシチュエーションはあまり無いかと思いますが、意外と小窓や曇りガラスの窓などは元々カーテンはいらないだろうということでカーテンレールがついていないことも多々あります。

何もついていないからそのままで過ごすのもいいのですが、
今日はそんな窓にも楽しめる方法をご紹介します。

その前に、賃貸物件であればまずは管理会社もしくは大家さんに確認してみましょう!カーテンは生活必需品なので一言伝えておくだけで問題なくできる場合もあります。

許可が出た際にはカーテンレールを用意して取付てみましょう。
不安な方はプロにお任せをして取り付けてもらうのもおすすめです。

全国のLif/Linのお取り扱い店様にご相談してみるのもいかがでしょうか?

全国の販売店

でもあまり手間を掛けなく納めたい場合には、テンションポール(いわゆる突っ張り棒)がおすすめです。

穴の開けずに、取り外しもサッとできるので活用をされている方も多いのではないでしょうか?

テンションポールを使えばこんな風にお部屋にアクセントをつけることも
できます。

LL3041カフェカーテン仕様

3連のスリット窓ですので、リズム感が出てアクセントにもなっています。

LL3011をリボンで可愛らしくアレンジをしたスタイル
優しい印象になります。
ほんのちょっとの手を加えるだけで、表情も一変しますのでお勧めです。

 

LL4001の生地は草木をモチーフにしたデザインなので
小窓ではとても人気もあります。

ご紹介をしたスタイルはとても簡単にできますので、
例えばカーテンとしての役割はそこまで必要ないけども、インテリアとして取り入れてみたい場合にはうってつけです。

ぜひお部屋にカーテンが付いていない窓があれば、今回ご紹介をしたスタイルでアレンジしてみるのはいかがでしょうか?

 

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0250-23-2070

COBLIN 株式会社

受付時間:10:00〜18:00(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら