Lif/Linブログ
Lif/Linブログ Lohasで安心・安全なリネンカーテン【リフリン】の公式ブログです。

リフリンでよく選ばれるカーテンの種類~リネンカーテンLif/Lin~

こんにちは。新入社員の千葉です。

カーテンはインテリアの中でも特に時間をかけて選ぶアイテムだと思います。

本日はリフリンでよく選ばれるカーテンの種類についてご紹介します。

 

目次

  • ヒダありカーテン
  • シェードタイプ

 

ヒダありカーテン

ヒダありカーテンとはカーテンレールに吊るして左右に開閉するカーテンです。

リフリンのヒダありカーテンはオーダーで選べますので、お好みに合わせヒダ数やカーテンレールを組み合わせることが出来ます。

ヒダを多めに作って高級感を出したり、ヒダを少なくして素材の自然な雰囲気を楽しんだりとお部屋のイメージにピッタリなカーテンを作ることが出来ます。

一般的にはレースカーテンとドレープカーテンを揃えて選ぶことが多いですが、レースカーテンだけを使用して、自然光がたっぷり入る空間を作るお客様もいます。

また、ブラインドとリネンカーテンを組み合わせて使ったりとお部屋の雰囲気によって様々な使い方ができますよ。

カーテンとブラインドを組み合わせたコーディネートの例

 

ちなみにリフリンのリネンカーテンではヒダありだけでなく、ヒダなしのフラットカーテンも作ることが出来ます。

上の写真はリネンカーテンと無垢の床。自然素材と自然素材のコーディネートはそれだけで素敵です。リネンの自然のくたっとした感じを表現するにはフラットカーテンはぴったりです。

自然素材でできたお部屋に入る光は、より自然の温かみを感じさせることでしょう。

 

シェードタイプ

シェードはひもで操作して上下で開閉するカーテンのことです。ジャバラのように生地をパタパタと畳むことですっきりとした見た目になります。

シェードはそのコンパクトさからすっきりとした空間を作るのに適しています。階段の踊り場・リビングの小窓などで役立っています。

シェードは上下で開閉できるので太陽の高さに合わせ自由に調光することが出来ます。西日が強いお部屋にも適しています。

 

こちらのお部屋ではお庭が見える窓にリフリンの生成りのシェードを選んでいただきました。

大きな窓に全面的にシェードを取り付けることで外の景色が一望できるお部屋になります。窓の周りもすっきりしているので、お庭とお部屋とが一体化したような空間になっています。

シェードも開閉時にリネンのくたっとした風合いを楽しむことが出来ます。

リフリンのリネンカーテンは生地やカーテンの種類を一から決めたうえで作るオーダーメイドのカーテンです。

オーダーカーテンは既製品と違い、選ぶ段階も多いですが、その分表現の自由度が幅広いです。こだわり抜いたお部屋にオーダーカーテンを選ぶと一層イメージに近いお部屋になりますよ。

 

playlist_add_check まとめ

 カーテンはヒダの仕様によって雰囲気を決めることができます。
 シェードはすっきりとした空間を演出してくれます。

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

045-482-6305

株式会社 LL trade

受付時間:10:00〜18:00(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら