Lif/Linブログ
Lif/Linブログ Lohasで安心・安全なリネンカーテン【リフリン】の公式ブログです。

リネンカーテン 気になるシワ対策 ~リネンカーテンLif/Lin~

 

前回のブログで、防縮加工の質感について書きましたが、その防縮加工の特徴でもあるシワについて、今回は話ししたいと思います。

 

リネンカーテン 気になるシワ対策

  • リネンのシワはなぜできるのか?
  • 実際にシワができてしまったら。
  • お洗濯でもシワになる?

 

 

リネンのシワはなぜできる?

 

リネンのお洋服は着たいけど、すぐにシワになってしまうから・・・

と敬遠される方も多いかもしれません。

リネンのシャツ

 

腕やひざの後ろなど、体の曲がる部分に顕著にシワが現れます。

カーテンの場合は、開閉の際に手が触れる部分に、手でつかんだクセが付いてしまいます。

いろいろな布がある中で、なぜリネンはシワが付きやすいのかと言うと、復元力がないからなのです。

一度クセが付いていしまうと、そこから元に戻る力が弱い。ということです。

例えば、ウールなどはシワになるイメージがあまりありませんが、ウールのふっくらとした繊維に、元に戻る力があるため、シワになりにくいのですね。

 

 

実際にシワができてしまったら

 

リネンがシワになりやすいのは、わかっていただけたかと思います。

それでは、毎日のカーテンの開け閉めで付いてしまったクセは、そのままにしておくしかないのでしょうか?

 

シワや付いてしまったクセを直す方法はあります!

霧吹きをかける

 

実際についてしまったクセやシワを直すには、霧吹きで水をたっぷりかけることで、きれいになるのです。

 

カーテンの中央部分にできてしまった隙間は、手でつかんだクセが付いてしまっているので、霧吹きでたっぷり水をかけた後に、きれいな形になるように成型しましょう。

LL2023 カーテン中央の隙間 手で矯正する

 

 

また、表面の細かいシワに関しても、霧吹きで水をたっぷりかけるだけで、カーテン自体の重みでシワが改善されます。

 

麻の着物を着たときに、シワがひどくならないように、小さな水のスプレーを持ち歩いて、座った体勢から立ち上がった時に、軽くスプレーをする。などという方もいらっしゃるようですが、気づいた時にシュッと水でスプレーするだけで、気になっていたシワの問題を解決できそうですね。

 

 

お洗濯でもシワになる?

 

また、リフリンのリネンカーテンは、ご自宅でのお洗濯ができます。

洗濯機でお洗濯したら、シワにならないのかと心配ですよね。

そこは、洗濯機に入れる前に、カーテンを綺麗にたたみ、ネットに入れて洗えば、洗濯機から取り出したときにシワシワになることはありません。

たたんでネットに入れる

 

ただ、防縮加工のような細かいシワはできますが、洗濯機から取り出して、カーテンレールに掛けて乾かす際に、できるだけシワを伸ばしながら干してください。その状態で乾けば、そこまでシワが気になることはありません。

 

 

 

 

リネンカーテン 気になるシワ対策 まとめ

 リネンのシワができやすいのは復元力がないから
 シワになってしまっても、水をたっぷりかけて改善できます
 リネンは乾く前にシワをなくしてあげましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0250-23-2070

COBLIN 株式会社

受付時間:10:30〜18:30(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら