Lif/Linブログ
Lif/Linブログ Lohasで安心・安全なリネンカーテン【リフリン】の公式ブログです。

リネンカーテンの楽しみ方

麻の生地は丈夫ではありますが、カーテンとして使う場合、
毎日強い日差しにさらされることで、切れてしまったりすることもあります。

また、伸びたり縮んだりもするため、床までの窓にちょうどよい寸法で作製しても、
お洗濯によって縮んでしまうこともあります。

 

そんな時、リネンではないカーテンだったら、たぶん、買い換えますよね。

でもリネンカーテンだったら、まだまだ使い道があるのです。

 

①カーテン以外で使う

カーテンとしては十分使ったから、カーテンは買い換えよう。という場合は、
外したリネンカーテンは、捨てないでください!

ガンガンお洗濯して、切れていない部分の生地で、
小さな小物などを作ったり、
小さくカットして、雑巾として使ったり。

実は、リネンのキッチンクロスは、お皿やグラスなどをきれいにしてくれます。
それと同じように、窓や床などを拭いてもいいかもしれませんね。

特に窓は、タオルで拭くとどうしても残ってしまう毛羽なども残らず、きれいになります。

 

②リメイクする

縮んでしまったり、一部分が切れてしまっても、大丈夫。

せっかく気に入って取り入れたリネンカーテンなので、
手を加えて新しいカーテンにしてしまいましょう!

   

いかがですか?

最初は白のレース1枚のカフェカーテンで作製しましたが、
ガラスの部分をリネンカーテンで全部覆いたい。
ということで、ご相談をいただきました。

窓の大きさに合わせて新たに作製することもできましたが、
最初に作製したものがもったいないから、生地を付け足すことにしました。

同じ生地を付け足したら、明らかに付き接ぎした感じになってしまいますが、
最初の生地と相性のいい生地を付け足したことで、
とってもオシャレなカフェカーテンになりました!

このような感じで、切れたり短くなってしまった部分を
リメイクすることで、また新しいカーテンを迎え入れたような気持ちになります。

 

①も②もどちらも、普通のカーテンでもできることですが、
普通のカーテンだったら、ここまではしないと思います。

でも、愛着のあるリネンカーテンなら、
ここまでしてとことん楽しんでしまうこともできます!

 

皆さんも、カーテンの寿命や伸縮など恐れずに、
リネンカーテンのある暮らしを楽しんでください!

 

 

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0250-23-2070

COBLIN 株式会社

受付時間:10:00〜18:00(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら