Lif/Linブログ
Lif/Linブログ Lohasで安心・安全なリネンカーテン【リフリン】の公式ブログです。

おしゃれなお部屋づくりはカーテン選びから

お部屋をおしゃれなインテリアにしたいと考えて時に皆様はどんなイメージを持ちますか?
「素敵なソファ」「お気に入りのマイチェア」「おしゃれな照明」などお部屋のインテリア造りにはポイントとなるものがたくさんあります。

でも意外とお部屋の印象を変えるのに重要なアイテムは「カーテン」なのです。

お部屋の中で大きな面積をしているものというと、ソファやラグのイメージを持つ方は多いのですが、カーテンは窓の大きさや数も関係するのですが一般的にはある程度の面積をしています。

インテリアとしてのカーテン

写真はいわゆる掃き出し窓と呼ばれるお部屋の中でも一番大きな窓につけているカーテンです。生地はリフリンの中でも人気の高いLL2002です。

例えば同じ掃き出し窓でも

LL2005を使用した掃き出し窓

お部屋は違いますが、同じリネン100%素材でも色の違いで印象が変わってきます。

カーテンを購入・選ぶときのポイントは?

カーテンの購入方法は一般的に大きく2つに分かれます。

①量販店・ホームセンターなどで規制サイズのカーテンを購入

②インテリアショップ・カーテン専門店でオーダーカーテンを購入

の2つです。

それぞれ長所短所はありますが、おすすめは②の専門店でオーダーカーテンを製作する方法です。

専門店で取り扱うカーテンの種類は非常にたくさんあり、おしゃれにしたいお部屋にぴったりの生地が選びやすいです。

本社で運営をしている「インテリアショップ ボー・デコール新潟店」の風景

 

専門店ならではの洗練されたラインナップと予算にあわせた提案は魅力的です。 なにより窓の大きさにあわせたカーテンは素敵なお部屋造りには必須です。

既成カーテンを選んでカーテンの丈が短かったり、幅が足りていないけどもそのまま使っている人も結構多いです。

でも洋服でも、サイズがあっていないブカブカの服や、小さくてパツパツなシャツよりも安くてもぴったりなサイズを着こなしていると魅力的見えますよね。

カーテンも実は同じなのです。

 

カーテンの選び方って色と柄じゃないんですか?

さていざオーダーカーテンを選ぼうと思っても、そこには豊富な種類が故にどうしていいのか分からなくなってしまうこともあるかと思います。

そこで選び方の一つとしておすすめはカーテンの生地の素材です。

皆様はカーテンの素材を意識したことはありますでしょうか?

カーテンの生地には色々な素材が使われていますが、ほとんどがポリエステルなどの化学繊維が多いです。なのでポリエステルが当たり前の価値観になっている方がほとんどではないでしょうか?

そこでさきほどのファッションの話に戻りますと、洋服でもポリエステル素材は一般的に使われているので珍しくともありません。

でもおしゃれ人は綿やリネンなどの天然素材を着こなしているものです。肌触りがよく使い込んだ風合いもまた素敵です。

カーテンはインテリアとしてだけでなくファッションを楽しむように選ぶ感覚でセレクトをするのはどうでしょうか?

生成り色のLL2001

リーフ柄の刺繍のLL5034

ストライプ柄がアクセントのLL2041

Lif/Linのリネンカーテンは約90種類の生地を用意しています。

 

おしゃれなお部屋造りの中で、カーテン選びはとても大切です。

「カーテン選びは素材から」

をテーマにするのはいかがでしょうか?

 

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0250-23-2070

COBLIN 株式会社

受付時間:10:00〜18:00(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら