Lif/Linブログ
Lif/Linブログ Lohasで安心・安全なリネンカーテン【リフリン】の公式ブログです。

リネンカーテンのお洗濯

皆さん、こんにちは。

突然ですが、皆さんはカーテンをどのくらいの頻度でお洗濯しますか???

3~5年に1回 ・ 1年に1回 ・・・
様々な声が聞こえてきそうですが、私が今まで聞いた中で1番お洗濯の回数が多かった方は1年に3回洗っているんです!という方でした。

それでは、Lif/Linのリネンカーテンはどのくらいの頻度でお洗濯するのがいいのでしょうか???

これも正解はありませんが、お洗濯しなくても綺麗に使っていただくことはできます!
というのも、カーテンの汚れの原因は空気中のほこりが大半です。
自然素材のリネンカーテンは静電気を帯びにくいことで、ほこりも吸い寄せにくいのです。
(実際、自宅のリネンカーテンも6年間洗ったことはありません。。。)

そうは言っても、やっぱり洗いたい!!!
という方には、2つの方法をお勧めしています。

①最初から大きめに作製する
リネンはお洗濯をすることで、繊維の目がつまり縮みが生じます。
その縮みを考慮して、少し大きめで作製します。

カーテンが床を引きずるなんて・・・。
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、リネンカーテンは床を引きずるくらい
ラフに使っていただくのも絵になります。

IMG_5879

 

②防縮加工を施す
床を引きずるのも悪くないけど、やっぱり勇気が出ない。
という方には、オプションで防縮加工を施すことも可能です。

防縮加工と聞くと、薬品を使うのかな?なんて印象もあるかもしれませんが、
薬品を使うのではなく、専門の工場で水洗いを行い、特殊な乾燥工程で乾かします。
先に水につけて、目をつまらせることで、それ以降のお洗濯でも大きく縮むことがなくなるのです。
そして、防縮加工を施しても、大きく風合いが変わることもありません。

防縮加工を施すことで、加工を行わない場合は5~7%縮んでしまうところが、1~2%程度に縮みを抑えることができます。

リネンにとって、お洗濯自体は悪いことではありません。
どんどん目がつまり、丈夫になっていく証拠ですので、おうちでお洗濯したい!
という方には、今回ご案内した2つの方法で、心置きなくお洗濯をしてください。

 

 

 

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0250-23-2070

COBLIN 株式会社

受付時間:10:30〜18:30(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら