Lif/Linブログ
Lif/Linブログ Lohasで安心・安全なリネンカーテン【リフリン】の公式ブログです。

空間に溶け込むリネンカーテン ~リネンカーテンLif/Lin~

こんにちは。

今回は、住空間におけるリネンカーテンの役割を考えたいと思います。

 

空間に溶け込むリネンカーテン 目次

  • カーテンの役割
  • リネンカーテンの存在感
  • リネンカーテンのある空間

 

カーテンの役割

ご新築やお引越しなどの際に、インテリアを考える時、家具やラグ、家電など、決めることはたくさんあります。

そんな中で、忘れられがちなのが、カーテンです。

カーテンは最後でいいや。もしくは、そもそもカーテンに対して、こだわりがない。という場合も多いかもしれません。

カーテンはシンプルなものを選べば、存在感もなく、家具やラグ、家電などよりも目立つことはないから、インテリアには差し支えない。と思われるかもしれませんが、大きい窓であれば、カーテンの面積も大きくなり、壁面に存在するため、視界にも入りやすいアイテムなのです。

そもそもカーテンの役割としては、外からの視線や日差しを遮ることや、保温効果や防音効果が上がったりすることもあります。

でも、やはりインテリアとしての役割も大きいので、ぜひカーテン選びも家具やラグ、家電などと同じように、選んでいただきたいと思います。

 

 

リネンカーテンの存在感

リネンカーテン以外にも、化学繊維のカーテンやロールスクリーンなどのカーテンというスタイルではないものなど、たくさんの選択肢があります。

その中でリネンカーテンをおススメする理由の1つとして、“その空間に馴染む”ということが挙げられます。

存在感がないわけではなく、かといって目立って空間の調和を乱すこともなく、以前からそこに存在していたかのように、空間に馴染むのです。

その存在感が絶妙なのです。

 

 

リネンカーテンのある空間

LL3001

【LL3001】

 

LL2001+LL2133

【LL2001 LL2133】

 

LL2101

【LL2101】

 

もちろん、柄やスタイルによっては、リネンカーテンでも存在感が出るものもありますが、それでもカーテンだけが浮いてしまうことはありません。

 

 

 

空間に溶け込むリネンカーテン まとめ

 カーテンもインテリアの一部です
 リネンカーテンはさりげなく空間に溶け込みます

 

 

 

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

045-482-6305

株式会社 LL trade

受付時間:10:00〜18:00(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら