Lif/Linブログ
Lif/Linブログ Lohasで安心・安全なリネンカーテン【リフリン】の公式ブログです。

LL2001とLL2101の違いは? ~リネンカーテンLif/Lin~

リネンカーテンLif/Linでは、全シリーズ合わせて83柄あります。

その中には、似ているけど品番も価格も違うけど、何が違うのかな?と思われる生地もあります。

今回はその代表である、LL2001とLL2101の違いについて、お話ししたいと思います。

 

LL2001とLL2101の違いは? 目次

  • 違いと共通点
  • 実際の見え方の違い

 

違いと共通点

見た目

パッと見た感じが似ているのは、どちらの生地も“生成り”と呼ばれる、色味です。

LL2001とLL2101

左:LL2001  右:LL2101

 

この生成りとは、染めていない麻そのものの色味なので、どちらも同じように見えます。

触った感触

LL2001の方が薄く、LL2101の方はふっくらと厚みや柔らかさを感じます。

生地の雰囲気

LL2001は少し透け感があり、軽やかな印象があり、LL2101は生地が厚く少し重たい印象もあります。

 

それでは、具体的に何が違うかと言うと、透け感です。

LL2001よりもLL2101の方が透けにくいのですが、LL2001は経糸と緯糸を1本ずつ交互に織っているのに対して、LL2101は経糸と緯糸を2本ずつ織って交互に織っているため、LL2101の方が密度が高く、透けにくいのです。

それで、生地もふっくらと厚みがあり、少し重厚感も出ているのです。

 

実際の見え方の違い

それでは、実際の見え方としては、どうでしょうか。

LL2001

LL2001

カーテンから10cmくらいのところに人が座っているのですが、よぉ~く見たら、シルエットがわかるくらいです。

 

LL2101

LL2101

こちらも、同じくらいの位置に人が立っていますが、ほとんどわかりません。

 

街灯や太陽の灯り、室外からの視線などが気になる方は、LL2101の方がおススメですが、LL2001でも室内が見えてしまうことはありませんので、ご安心くださいませ。

 

でも、中には透け感ではなく、質感(重厚感やふっくらとした感じ)が気に入ってLL2101を選ばれる方もいらっしゃいます。

個人的には、LL2101が床にくたっと付いている雰囲気はとても好きです。

床に付くLL2101

 

LL2001とLL2101の違いは? まとめ

 生地を構成する糸の本数が違う
 LL2101の方が透けにくい

 

 

 

ご不明点などございましたら、
下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

045-482-6305

株式会社 LL trade

受付時間:10:00〜18:00(水曜定休)

インターネットでのお問い合わせ

email お問い合わせはこちら