Lif/Linブログ
Lif/Linブログ Lohasで安心・安全なリネンカーテン【リフリン】の公式ブログです。

カーテンの選び方で見え方も違ってきます! リネンカーテンLif/Lin

リネンカーテンLif/Linは、全部で83柄の中からお好きなカーテンを選んでいただくことができます。

カーテンはお部屋の中でも大きな割合を占めることもあり、どんな色柄を選んだらいいのか悩みますよね~。

Lif/Linは無地の生地も多いのですが、ボーダーやストライプの柄が入っている生地もあります。

お洋服は柄によって太って見えてしまったり、着やせ効果が出るものもあります。
柄による効果は、偉大なのです。

 

お部屋に掛けるカーテンも例外ではありません。

 

【ストライプ】

ストライプはスッキリとした印象になります。

規則的な縦のラインがすがすがしいです。

 

ストライプの柄を使った効果としては、縦長のラインが強調されるため、
天井を高く感じられると思います。

窓が天井までなくても、カーテンを天井から下げてあげるだけでも
大きな窓があるように見えて、空間を広く感じられるのです。

 

こちらも、床から少し壁の立ち上がりがあり、掃出し窓ではありませんが、
カーテンを床まで伸ばすことで、窓に合わせたカーテンを付けるよりも、
ダイナミックな空間に感じます。

窓の無い部分にカーテンを付けるのは贅沢なことかもしれませんが、
それだけで、広さの感じ方が変わるのであれば、お手軽ですよね。

 

【ボーダー】

ラインが縦か横かの違いで、空間の広がり方も変わり、
ボーダーの場合は、横に広く感じさせてくれます。

 

マンションなどに多い、横幅の大きな窓1面に、ボーダー柄のカーテンを使うことで、
空間の広がりを感じることができるのです。

また、大きな窓ではなくても、連続した窓に用いても、
その先も続いているような、広がりを感じることができます。

 

カーテンの色や柄、窓に対する大きさなどによって、見え方は変わります。

カーテン単品の色・柄・スタイルではなく、
空間に対して合うカーテンスタイル。
という観点でカーテン選びを楽しんでください!