Lif/Linブログ
Lif/Linブログ Lohasで安心・安全なリネンカーテン【リフリン】の公式ブログです。

カテゴリー別アーカイブ: リネン

Lif/Linの「安心・安全」への想い①“選べる安心”

 

こんにちは。

リネンカーテンLif/Linには、4つの「安心・安全」への想いがあります。

本日はその中のひとつ、“選べる安心”についてご紹介。

 

近年、リネンなどの天然素材で作られたカーテンを選ばれる方が増えてきています。

住む場所を探す際にも、突出したデザイン性よりも、

ずっと長く、愛着を持って暮らせるような自然素材の住宅を好まれる方々が増えてきていることに繋がっているかもしれませんね。

 

天然素材にこだわりたい、けれどデザインを選ぶ楽しみも忘れたくない、

そんな皆さまのために

Lif/Linは80柄を超えるリネンカーテンをご用意しております。

 

リネンそのままの風合いを楽しめるナチュラルデザインのものから、

【LL2001(フィールドシリーズ)】

 

さり気ない柄でナチュラルさと遊び心も楽しめるもの、

【LL2141(フィールドシリーズ)】

 

そして繊細な刺繍柄が美しいものまで。

【LL5002(フォレストシリーズ)】

 

これらはほんの一部です。

数が多くて、またどれも魅力的ですので少し悩んでしまうかもしれません。

ぜひ取扱い店でご覧いただいたときには、その悩む時間も楽しんで頂けたらと思います。

 

 

裾を長めに作るスタイル ~リネンカーテンLif/Lin~

昨日のブログでは、湿気があるとリネンカーテンの丈が伸びる。
というお話をしましたが、もともとカーテンの丈を長めに作るスタイルもあります。

 

その理由は様々で、
・お洗濯して縮んでもいいように大きめに作成する
・外からの冷気を室内に入れにくくするために、床とカーテンの隙間を作らないため
・ちょっと贅沢でラグジュアリーな雰囲気を演出するため

 

日本人には少し抵抗のあるスタイルかもしれませんが、
“ブレイクスタイル”という、丈を長く作るスタイルが実際あるのです。

確かに、カーテンで床をお掃除しているみたいにはなりますが、
リネンカーテンは静電気が起きにくいため、
リネンカーテンに付着したほこりが、落ちやすいのも事実です。

また、昨日のブログのように、ちょうどいい丈で作成しても、
湿度などの関係で伸縮があると、どうしても気になってしまいますが、
最初から長めに作っていると、伸縮も気にならない。といういい点もあります!

 

皆さんは、ちょうどいい丈で作りますか?
それとも、少し長めのスタイルに挑戦してみますか。

 

 

湿度が高い時のリネンカーテン ~リネンカーテンLif/Lin~

こんにちは。

リネンカーテンLif/Linの事務局がある新潟では大雪です。

雪が降り、外と内の気温差が生じることで結露なども起きやすくなりますが、
室内の湿度が上がると、その湿気を吸って、
リネンカーテンの丈も伸びることがあります。

 

 

これは、自然素材ならではの現象で、
リネンが植物から姿を変えてカーテンとなっても湿気を吸ったり吐いたり、
という呼吸をしているからなのです。

 

以前、お客様の声でご紹介させていただいた、岐阜県のA様は、
“季節(湿度)により長さが変わるのも自然の湿度計のようで面白いです。”
というコメントをくださいました。

 

特に掃き出し窓という、床まである窓に付けるカーテンは、
床までのちょうどいい丈で作成したにも関わらず、
湿度が高いと伸びて床に付いてしまうこともあります。

『カーテンで床を掃除しているみたい!』
と嫌う方もいますが、A様みたいに湿度計と捉えていただくと、
ちょっと見方が変わるかもしれませんね。

 

この時期ならではのリネンカーテンの楽しみ方。
ぜひ注目してみてください。

 

 

 

 

刺繍のリネンカーテン ~リネンカーテンLif/Lin~

 

リフリンのリネンカーテンには、3つのシリーズがあります。

フィールドシリーズ
厚手の生地で、無地やストライプ・チェックなどのバリエーションが豊かなシリーズ

【フィールドシリーズ LL2131】

 

エアリーシリーズ
リネンのレースカーテンのシリーズで、無地・ストライプから刺繍のタイプもあります。

【エアリーシリーズ LL3002】

 

フォレストシリーズ
厚手の生地で、リネンのベース生地に刺繍を施した、ハイクラスなシリーズです。

【フォレストシリーズ LL5022】

 

 

この3つのシリーズの中でも、特に刺繍を施したフォレストシリーズは、
一目ぼれされる方が多いです。

先日、お客様の声でご紹介しました、京都府のF様も、
フォレストシリーズのLL5001に一目ぼれされて、採用いただきました。

【フォレストシリーズ LL5001】

 

刺繍を施しているため、少々値は張りますが、
窓辺に掛けたときの優雅さを見ていただければ、納得していただけると思います!

 

フォレストシリーズの中でも、5つの柄のパターンがあり、
それぞれ、異なる印象を与えてくれます。

 

また、このフォレストシリーズは、大きな窓のカーテンだけではなく、
小さな窓のカフェカーテンや、クッションカバーなど、
小さい面積でも“刺繍を楽しむ”ことができます。

【フォレストシリーズ LL5023】

 

【フォレストシリーズ LL5049】

 

 

皆さんは、フォレストシリーズの中でも、どのパターンがお好きですか?

ぜひフォレストシリーズもチェックしてみてください。

 

 

 

 

今年もよろしくお願いいたします。 ~リネンカーテンLif/Lin~

 

あけまして、おめでとうございます。

お正月の存在も薄まり、いつもの日常が戻りつつある今日この頃、
年末年始はゆっくり休めましたか?

今年に限っては、1月8日までお休みが続く方もいらっしゃるかもしれませんが、
リフリンのリネンカーテンフェアは、4つの会場で、
2017年から2018年にまたがり、開催されています。

最近では、土日以外のお休みのお仕事が増えたのか、
普段のお休みはなかなか合わないけど、お盆や年末年始が唯一家族そろえる時。
というご家族も増えているのではないでしょうか。

そんな、家族が全員顔を合わせられるときに、
もうすぐ完成のご新居のカーテンを検討された方、
年末のお掃除で、いままで目を背けていたカーテンの現状を目の当たりにした方、
そろそろカーテンを掛け替えてお部屋の雰囲気も変えたいな。と思っている方など、

1月14日(日)まで、下記の4つの会場で、
リネンカーテンLif/Linを全柄ご覧いただくことができます!

 

 

 

埼玉県加須市 モビリアなかじま

 

大阪府堺市 maisto

 

岡山県岡山市 FACTORY INTERIOR DESIGN

 

福岡県北九州市 Homesic小倉店

 

リネンカーテンを検討されている方はもちろん、
リネンに興味がある方も楽しんでいただけると思います。
ぜひこの機会にお出かけください。

 

 

今年も1年ありがとうございました。 ~リネンカーテンLif/Lin~

2017年もあと2日になりました。

2017年はリネンカーテンLif/Linにとっては、あっという間の1年でした。
それだけ、たくさんの方にリフリンを知っていただき、使っていただいているということなのだと思います。

その証に、お客様の声にもたくさんの方の感想をお寄せいただいております。

 

◆“健康”という観点から、住宅づくりをされた鳥取県のH様

◆カフェカーテンで小窓に彩を楽しまれている東京都のY様

 

◆ブラインドからリネンカーテンへ乗り換えていただいた、和歌山県のM様

 

◆ご家族様皆様で、リネンの肌触りに癒されている、大阪府のO様

 

◆落ち着いた和の空間にもリネンが馴染んでいる、前橋市F様

 

◆リネンの伸縮を自然の湿度計と表現してくださった、岐阜県A様

 

ここではご紹介しきれないくらいの、たくさんの方から、
リネンカーテンリフリンを選んでいただき、本当にありがとうございます。

お客様の声はこちらから↓
http://www.linen-linen.com/voice

 

でも、まだまだ、リネンカーテンリフリンを知らない方や、
リネンカーテンって扱いにくいのかな?
と思っている方もたくさんいらっしゃると思います。

2018年も、そういった方たちの、不安を取り除き、
リネンカーテンのある、素敵な生活を送っていただけるよう、
取り組んでいきたいと思います。

2018年もリネンカーテンリフリンをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

安心して使えるカーテン ~リネンカーテンLif/Lin~

こんにちは。

いよいよ今年も残すところ数日となりましたね。

年末の大掃除のときには、普段ではなかなかできないような場所のお掃除をしますよね。

私自身ハウスダストのアレルギーがあり、普段の生活では支障はないのですが、
大掃除のような大量のほこりが舞う場所にいると、くしゃみと鼻水が止まらなくなります。

現在では、花粉・ペット・食物など、様々な原因でアレルギー反応が出る方が
多くなっている気がしますが、実はカーテンもアレルギーが出る発端にもなりうるのです。

その主な原因は、ほこりです。

カーテンの汚れの大半は、室内を舞っているほこりが、カーテンに吸着して、
そのままカーテンにほこりが蓄積されたものです。

カーテンもお部屋のようにこまめにお掃除できればいいのですが、
なかなか、そういうわけにはいきませんよね。

でも、リフリンのリネンカーテンは、こまめにお洗濯しなくても、大丈夫です!

その理由は、化学繊維のカーテンと違い、自然素材のリネンカーテンは
静電気が起きにくいため、ほこりが吸着しても、軽くカーテンを掃うことで、
ほこりも一緒に落ちてしまいます。

また、リフリンのリネンカーテンは、第三者機関によって、
製品のホルマリン検査もしていて、赤ちゃんの肌着と同等の安全基準をクリアしているのです。

 

そんな観点から、お子様にも大人にも安心して使っていただける
リネンカーテン リフリンです。

 

 

 

 

 

 

王室に愛されるリネン ~リネンカーテンLif/Lin~

最近では身近に感じられるようになったリネンですが、
その歴史はとても古く、1万年以上も前から使われていたそうです。

古代エジプトではリネンを“月光で織られた生地”と呼び、神事にも用いられていました。

実は、ピラミッドから発掘されたミイラを包んでいた布もリネンなのです!

ヨーロッパでも王族や貴族などの限られた人たちが、リネンの生地を使っていたそうです。

そんなリネン、ヨーロッパではイニシャルを刺繍したリネンを持って嫁ぐ。
という慣わしがあり、この習慣も貴族から一般の方へと広まったそうです。

嫁入り道具としては、シーツ・ピローケース・テーブルナプキン・テーブルクロス・
ハンドタオル・バスタオル・・・

布という布は全てリネンでまかなっていたのでしょうね。

以前フランスの蚤の市で見つけた刺繍入りのアンティークリネン。

 

お嫁入りの際に、たくさんありすぎて使うことがなかったのか、
詳細は不明ですが、長い年月を経た風格と控えめな刺繍の素朴な感じが
なんとも言えません。

 

丈夫で汚れが付きにくく、汚れがついても落ちやすい、
使うほどに肌触りや風合いがよくなっていくリネン。

これほどに昔から多くの人に愛された素材はあるでしょうか?

 

リネンの歴史を感じながら、皆様の生活の中にも
リネンを身近に取り入れてください。

 

 

大掃除にも役立つリネン ~リネンカーテンLif/Lin~

今年も残すところ、あと10日を切りました。

年末年始もお仕事の方もいらっしゃるかもしれませんが、
新しい年を迎える前に大掃除で今年を締めくくる方も多いのではないでしょうか?

 

私たちがカーテンとしておすすめしているリネンは、
実はお掃除にも役に立つのです。

今ではリネンは様々な場所で私たちの生活に関わっています。

洋服・ハンカチ・キッチンクロス・寝具・カーテン・・・

それぞれ、使用頻度などは違うものの、使い込むことで生地も柔らかく、
肌触りもよくなっていきますが、それでも寿命はあります。

十分使い切ったリネンの生地で、窓などを拭いてみてください。

タオルなどで拭くのとは違い、毛羽立ちがないため、
窓ガラスなどはとってもきれいになるのです。

また、丈夫で汚れも落ちやすいため、リネンが汚れてしまっても、
洗えば何度でも使えます。

 

実際、海外のホテルでは、リネンの生地で窓拭きをすることもあるそうですよ。

 

 

 

リネンは素材感や肌触りなどで、癒されるだけではなく、
こんなところでも力を発揮するのです!

ぜひ、皆様も大掃除にリネンをご活用ください!

 

 

 

 

暮らしの中にLif/Linを ~リネンカーテンLif/Lin~

こんにちは。

今年も残すところあと2週間となりました。

ちょうど1週間前のブログでは、カーテンを掛け替えて、新年を迎えましょう!

とお伝えしましたが、今まで使っていたカーテンが使えなくならない限り、
なかなか掛け替える機会はありませんよね。

それでも、Lif/Linの生地を使ってみたい!

という方には、カーテン以外でも、Lif/Linを取り入れていただく方法があります!

 

●クッションカバー

クッションカバーは季節や気分によっても変えられますし、
何枚あってもいいですよね!

 

●のれん

Lif/Linの生地でのれんも作成できます!
“のれん”という響きは、和の雰囲気もありますが、
間仕切りや目隠しとしてお気に入りのLif/Linの生地でのれんを作成するのは
いかがでしょうか?

 

●カフェカーテン

こちらもクッションカバー同様に、
今使っているものを季節などによって変えるのも楽しいですね。

また、特にカーテンが無くても大丈夫な窓でも、
インテリアとしてカフェカーテンを取り入れることで、
大きな模様替えをしなくても、気分を変えられるかもしれませんね。

 

●ベッドスプレッド・ベッドスロー

ベッドスプレッドもベッドスローも主にインテリアのためですが、
お気に入りの生地を使うことで、プライベートな空間の寝室でも、
楽しみが増えます。

 

●マルチカバー

その名の通り、マルチな活躍をしてくれます。
見せたくないものを覆い隠したり、
マルチカバーをかけてホコリをブロックしたり、、、
様々なサイズにも対応していますので、
皆様の発想力でいろいろなところでお使いください!

ちなみに、こちらもカーテンに見えますが、
スタイルとしてはマルチカバーをクリップで挟んで下げています。

 

このように、Lif/Linの生地を使えるのは、窓周りのカーテンだけではありません。

お気に入りの空間づくりに、Lif/Linの生地をお使いください。