Lif/Linブログ
Lif/Linブログ Lohasで安心・安全なリネンカーテン【リフリン】の公式ブログです。

日別アーカイブ: 2017年9月23日

リネンカーテンは生きています!

こんにちは。

リネンカーテンは、お洗濯をすると縮みますが、
お洗濯をしていない状態では、極端に縮むことはありません。

極端に縮むことはない。

というのも、お洗濯をしなくても、縮むことはあるからです。

厳密に申し上げますと、伸びたものが元に戻る(=縮む)

という感じです。

 

このような感じで、リネンカーテンは縮むだけではなく、伸びることもあるのです。

リネンカーテンは、自然素材であるため、人間同様呼吸をしています。
空気中に湿気が多ければ、この湿気を吸い込み、重たくなって伸びます。
※湿気の他にも、自重で伸びることもあります。

なので、梅雨の時期や冬場など湿度が高いときは、空気中の湿気を吸い、
伸びる傾向がありますが、カラッと晴れて湿度が低くなれば、
湿気を空気中に放出して伸びた分縮みます。

お洗濯時の縮みを考慮して、長めに作製することも多いですが、
日々、伸びたり縮んだりを繰り返しているため、
〇〇回お洗濯をしたら、ちょうどいい丈になりますよ!

と断言することも少し難しいです。

実際、防縮加工無のカーテンをちょうどよい丈で作製しても、伸びて床に付いた状態でした。

そのカーテンをお洗濯したら、、、

なんと、ちょうどいい丈になったのです!!!

 

そして、また湿度によっては床に付いたり、離れたりを繰り返しています。

 

このような感じで、リネンカーテンは生きているので、じっとしていてはくれませんが、
ぜひ、そんな部分も可愛がってあげてください。

毎日の変化を見ているのも、ペットや家族みたいな存在でかわいいと思います。