Lif/Linブログ
Lif/Linブログ Lohasで安心・安全なリネンカーテン【リフリン】の公式ブログです。

月別アーカイブ: 2017年4月

フラットカーテンについて リネンカーテンLif/Lin

こんにちは。

前回アップしました、ヒダ有のカーテンに続き、今回はフラットカーテンについて
お話したいと思います。

 

フラットカーテンはカーテンレールの長さに対して、1.1倍~1.3倍までどのくらい大きくするかによって、印象が変わることをお伝えしました。

印象が変わるだけではなく、カーテンを掛ける状況などによっても、
カーテンレールに対する倍率を考慮する必要があります。

■カーテンレールに対して1.3倍にする場合

 

カーテンレールが表面に出ている場合は1.3倍のフラットカーテンを選ぶことができます。

装飾レールといって、デザインや素材などを重視した、見せるタイプのカーテンレールの場合や、機能性レールといって、カーテンの開閉がスムーズにできるよう、機能を重視したカーテンレールでもカーテンボックスなどがなく、表に出ている場合は、1.3倍のフラットカーテンを選択することが可能です。

ただ、1つ注意しなければならないことがあります。
それは、カーテンを引っ掛ける環っか(=ランナー)の数です。
一般的には、ヒダを取るカーテンよりもフラットカーテンはフックの数が多くなるため、今まで2ッ山や3ッ山のヒダがあるカーテンから、フラットカーテンに変えたいという場合は、ランナーの数を確認する必要があります。

 

■カーテンレールに対して1.2倍にする場合

 

1.3倍にする場合と同様に、カーテンレールが表面に出ている場合でしたら、お好みで1.2倍を選択することもできます。

それ以外で1.2倍をお勧めする場合があります。

それは、
①カーテンレールの前に壁が下がっていて、カーテンレールが表から見えないようになっている場合(=カーテンボックスがある場合)

②厚手もレースもどちらもフラットカーテンにする場合のレースカーテン

です。

①も②もどちらも同じ理由なのですが、
一般的には、厚手のカーテンを朝と夜で開閉すると思います。
その際に、①の場合は、レールの手前に下がっている壁に
②の場合は、後ろ(もしくは手前)にあるレースカーテンに
開けた際に出っ張ってくる厚手のカーテンが干渉してしまうからです。

 

こういった場合は、カーテン自体の大きさを少し押さえてあげると、きれいに収めることが可能になります。

 

 

■カーテンレールに対して1.1倍にする場合

 

スッキリと1枚の布が掛かっている印象になります。

例えば、長さが200cmのカーテンレールに対して、
1.3倍の場合、カーテンの幅は260cm
一方、同じカーテンレールに1.1倍で作製すると、
カーテンの幅は220cm

と40cmも差が出ます。

それでもスッキリとリネンカーテンの素材感を感じたい。

という方には、1.1倍もお勧めです。

以前、お客様の声でもご紹介させていただいたお客様は、1.1倍で作製いたしました。

 

写真では分かりにくいですが、既に窓枠の中にロールスクリーンが付いていたため、
手前にLL3033のフラットカーテンを付けました。

その際、全部で4窓並んでいるため、あまりウェーブを出さずに、
スッキリとした印象にして、LL3033のストライプを楽しめるようにしました。
また、フラットカーテンの場合は、レールの見えるAフックをお勧めしていますが、
今回は頻繁に開閉をするわけではないため、敢えてBフックにしました。

◆お客様の声

新潟市 O様

カーテンレールの種類や、レールが付いている場所、
カーテンを掛けた時の雰囲気などなど、、、

ちょっとした配慮は必要ですが、型にはまらずご自身のお好きなスタイルを
選ぶことができるフラットカーテンです。

 

 

 

 

ヒダ有カーテンについて リネンカーテンLif/lin

こんにちは。

先日、4月21日のブログでカーテンの幅の決め方についてお話しました。

カーテンの横幅はどうやって決めるの? リネンカーテンLif/Lin

 

今回はヒダ有のカーテンの幅について、もう少し詳しくお話したいと思います。

前回のブログでは、ヒダ有のカーテンの場合、
カーテンレールの長さよりも5%程度大きく作製します。

とお伝えしました。
2つヒダをつまむ、2ッ山1.5倍ヒダでも、
3つヒダをつまむ、3つ山2倍ヒダでも
作製する幅は同じなのです。

それでは、何が違うのかと言いますと。

使っている生地の量が違うのです。

その名の通り、、、

2ッ山1.5倍ヒダは、上部のヒダを2つつまんでいます。

 

3ッ山2倍ヒダは、上部のヒダを3つつまんでいます。

 

2つつまんだヒダをほどいたときに、カーテンレールの幅の約1.5倍の長さの生地を使っています。
同様に、3つつまんだヒダをほどいてみると、カーテンレールの幅の約2倍の長さの生地を使っているのです。

 

同じサイズでオーダーしても、このヒダの数によって、これだけの違いが出てくるのです。

2ッ山1.5倍ヒダカーテンと3ッ山2倍ヒダカーテンで使用する生地の量は、
どちらかを選ぶことで、自動的に決められるもので、
カーテンとしてオーダーする際は、あくまでも2ッ山でも3ッ山でも、同じサイズになります。

また、リネンカーテンは生地の特性上、カーテンの両サイドが少し内側に入ってくる性質があるため、両開きのカーテンの場合、中央に隙間が生じることがあります。
カーテンレールの長さに対して、ゆとりを持たせて作製してあげることで、この隙間が開きにくくなりますので、少し余裕を持って作製することをお勧めします。

 

 

 

 

 

リネンカーテンLif/Lin リネンカーテン日記

こんにちは。

 

穏やかな春のある朝、
光と風と戯れているリネンカーテンに見とれて、うっとりしてしまいました。

 

Lif/Linのリネンカーテンを使っていただいてるお客様からよくいただく言葉があります。

『いつもカーテンに見とれてしまいます。』

と。

 

リネンカーテンに見とれて、時間も忘れて、ついうっとりしてしまいます。

私も改めて、実感しました。

 

自然素材は呼吸をするから伸びたり縮んだり!!

天然素材であるリネンは湿度により伸びたり縮んだりします。

それは天然素材特有の調湿効果があるからです。

室内の湿気を吸収したり、吐き出したり

人間が息を吸ったり吐いたるするのと同じかもしれませんね!!

室内の湿度が高い場合湿気をリネンが吸い込み、

逆に湿度が低い場合は放出したり

素材自体が呼吸をして湿度を調節してくれるからです。

これは天然木の床や珪藻土の壁なども同じ作用があります。

天然木材も湿気が多い場所では膨らみ、

湿気が少ない乾燥した場所では割れてきたりするのと同じなのです。

化学繊維と異なり素材が生きているのです。

 

その代わりに

リネンをはじめ天然繊維全般は生地として仕上げた後水洗いをすると縮みます。

水洗いをすることにより生地が締り全体的に5%ほど縮みます。

織り込んだばかりの時は糸と糸の間に隙間がありますが

水通しをすると生地が締まり隙間がなくなる分縮みますが

そのことによりより生地が締まり強靭になり

耐久性が増し何十年も長持ちするといわれています。

ただ縮むのは最初に水通しをしたときだけでそれ以降はほとんど縮みません

 

カーテンとして縫製後水洗いで洗濯をされる方は5%程出来上がり寸法を

長くお仕立てする方法もあります。

Lif/Linリネンカーテンでは製品前のリネン生地に事前に水洗いを施す

防縮加工(オプション)もお受けしています。

防縮加工を施した製品の水洗い後の収縮率は1%程(監査結果による)となります。

 

 

 

 

カーテンの縦の長さはどうやって決めるの? リネンカーテンLif/Lin

今回は、カーテンの縦の長さ 丈の決め方についてお話します。

 

窓の縦の長さは大きく分けて3つあります。

①掃出し窓

掃出し窓は、床まである窓で、主にそこから出入りができるような窓です。

 

②腰高窓

腰高窓は、腰窓とも呼ばれますが、その名の通り腰くらいまでの高さの窓です。

 

③出窓

出窓は、壁から窓が外に向かって突き出していて、
窓の手前がカウンターなどになっている窓です。

 

それぞれ3種類の窓に対して、丈の決め方があるのですが、その前に、
共通していることがあります。
それは、どこから測るのか?という点です。

カーテンレールの上にメジャーを引っ掛けると、測るのも簡単そうなのですが、
実は、カーテンを引っ掛ける環っかの下の部分から、裾までの長さが必要になってきます。

 

そして、次に裾の長さのお話です。

①掃出し窓

掃出し窓は、床からカーテンの裾を1~2cm程度上げるのが一般的です。

ですが、リネンカーテンの場合は、少し長めに作成してカーテンの裾が床に付く、
ブレイクスタイルもおススメです。

 

リネンカーテンは、呼吸をしていて毎日伸びたり縮んだりを繰り返しています。
その他にも、リネンカーテン自身の重みで伸びることもあります。

一般的なポリエステルのカーテンのように、作製した寸法のまま。というわけではなく、
お部屋の環境や湿度などによっても、毎日伸縮しています。

そういったことも踏まえていただいた上で、通常のカーテンのように作製する場合は、
床から2cm程度短くしていただいてもいいかと思います。

また、床から窓までの間に、壁の立ち上がりがある場合でも、
掃出し窓と同様に、床までの長さで作製すると、素敵です。

 

②腰高窓

腰高窓の場合もカーテンを引っ掛ける環っかの下のほうから測り、
裾は窓枠の下から15cm~20cm長く作製します。

厚手のカーテンの後ろに下がるレースカーテンは手前の厚手のカーテンから
レースカーテンの裾が見えないように、厚手のカーテンよりも1cm短く作製します。

また、腰高窓のすぐ下にカウンターや家具などを置かれる場合は、
カーテンの裾がカウンターや家具などに触れないよう、
15cm~20cmよりも短く作製する場合もあります。

 

③出窓

出窓は窓のすぐ下にカウンターがあるので、掃出し窓と同様に
1cm~2cm程度短く作製します。

 

皆様もそれぞれの窓に合わせて、お好きな丈でカーテンを作製してみてください。

 

 

 

 

 

 

Lif/Linリネンカーテンフェア第4クール いよいよ明日より全国8都市にて開催!

『Lif/Lin リネンカーテンフェア第4弾、
いよいよ4/22(sat)より全国8都市で開催!』

素材の上質さや滑らかさ」
「自然素材ならではの優しい風合い」
「森の木々をあしらったデザイン」
Lif/Linのリネンの魅力を実際に手にとってご覧いただける
Lif/Linリネンカーテンフェア
第4クールは4月22日(土)から全国8会場にて開催です。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
Lif/Linリネンカーテンフェア第4弾 4/22(sat)-5/14(sun)

【 in 札幌】
会場:ミールコレクション
札幌市中央区宮の森1条1丁目1-39
TEL 011-640-7800
open 10:00- 18:00

【 in 栃木】
会場;カーテンショップ モモ
栃木県宇都宮市下栗町2938-4-101
TEL 028-680-5607
open 11:00-19:00

【 in 千葉】
会場;CLASSICA
千葉市花見川区犢橋町1622-4
TEL 043-215-8577
open 10:00-19:00

【 in 神奈川・川崎】
会場;カーテンギャラリー ハンザム
神奈川県川崎市多摩区登戸1890
TEL 044-911-2684
open 10:00-19:30

【 in 新潟】
会場;インテリアショップ ボー・デコール
新潟市秋葉区新津4462-3
TEL 0250-21-3939
open 10:00-19:00

【 in 兵庫】
会場;ウィズ苦楽園

兵庫県西宮市北名次町13
TEL 0798-71-3111
open 9:00-18:00

【 in 広島】
会場;井口家具百貨店
広島市西区上天満7-13
TEL 082-232-6315
open 10:00-18:00

【 in 高知】
会場;カーサ・シモダ
高知県南国市大ソネ乙862-1
TEL 088-864-3131
open 10:00-18:30

 

 
お近くの会場で
Lif/Linの上質な素材感と
日本の暮らしに適った全83柄に及ぶ
デザインをお確かめくださいませ。

Lif/Linリネンカーテンフェア
特設ページ
http://www.linen-linen.com/event

カーテンの横幅はどうやって決めるの? リネンカーテンLif/Lin

こんにちは。

冬の間は寒くて、窓を開ける機会も減ってしまいますが、
暖かくなってくると、窓を開けて外の空気を入れ替える時間も楽しくなりますよね。

本日は、カーテンを作製する際の幅についてお話したいと思います。

 

【ヒダのあるカーテン】

上部のヒダを3つつまんだ2倍ヒダや、上部のヒダを2つつまんだ1.5倍ヒダなどの
レギュラーカーテンの場合は、カーテンレールの寸法に5%プラスします。

たとえば、200cmの長さのカーテンレールにレギュラーカーテンを作製する場合は、

200cm × 1.05 = 210cm

となり、カーテンの幅は210cmで作製します。

 

【フラットカーテン】

一方、最近人気のある、ヒダを取らないフラットカーテンの場合は、
先にお話しましたレギュラーカーテンとは少し違います。

フラットカーテンの場合は、ご自分の好みの大きさでカーテンの幅を決めることができます。

◆カーテンレールの幅に対して、1.3倍の幅でカーテンを作製した場合

カーテンを閉じたときでも、ウエーブができます。

 

◆カーテンレールの幅に対して、1.2倍の幅でカーテンを作製した場合

カーテンを閉じてもウエーブはありますが、控えめな感じですね。

 

◆カーテンレールの幅に対して、1.1倍の幅でカーテンを作製した場合

ほんの少しだけウエーブはありますが、窓の前にリネンの布を1枚下げたような印象です。

 

一般的にはカーテンレールの長さに対して、30%程度大きく作ります。

例えば、200cmの長さのカーテンレールに対しては、

200cm × 1.3 = 260cm

となります。

レールの長さが同じでも、ヒダを取るカーテンでは210cm、
ヒダを取らないカーテンでは260cmと作製するカーテンの幅がこんなにも違うのです。

 

ヒダを取るカーテンの場合は、カーテンレールよりも少し大きめの作製でOKですが、
フラットカーテンの場合は、ウエーブの好みやカーテンを取り付ける環境などによっても、
どの程度大きくするかは変わってきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

【Lif/Lin商品紹介】フィールドシリーズ‐LL2005・LL2006‐

本日は、カジュアルにも上品にも演出ができる【LL2005】と【LL2006】をご紹介します!

(左:【LL2006】、右:【LL2005】)

 


【LL2005】

 

【LL2005】はまるでデニムのような深い藍色であることが特徴的。

そのため、お部屋の雰囲気によってはカジュアルでかっこいいテイストに合わせやすかったり、

 

クラシックな空間に合わせられても、そのテイストに合うインテリアとしてすんなりと馴染みます。

 

【LL2006】

パープルの色が美しい【LL2006】の特徴は光沢が美しいこと。

 

日光に当たっていないときにはその光沢がやさしく映え、大人の空間を演出してくれます。

 

 

そして日に当たれば、落ち着きを出しながらもカジュアルな表情を見せてくれます。

 

 


 

【LL2005】や【LL2006】のように、

寒色系で色味が濃いものですと

「部屋が暗くなってしまうのでは?」

「寒い印象を与えるかも…」

と不安に思われるかもしれませんが、そこはやっぱりリネン100%!

陽の柔らかな入りをしっかりと感じさせてくれますよ。

 

 

リネンカーテンLif/lin リネンカーテン日記

こんにちは。

つい先日、機嫌がよくなった我が家のリネンカーテンですが、

寒さが戻ったり、雨が降ったりと、なかなか穏やかな春の陽気になりきらないお天気に
またもご立腹のご様子。

 

先々週の日記では床に付かないくらいに戻ったリネンカーテンが、
また湿気で伸びて床に付いています。
http://www.linen-linen.com/blog/liflin/20170403

この日の湿度は、なんと70%。

伸びたら伸びっぱなし。元に戻ったらそのままをキープ。
というわけではありません。

リネンカーテンを迎え入れたら、この湿度による伸び縮みも受け入れてあげてください。

 

 

 

カーテン用語 AフックとBフックとは???② リネンカーテンLif/Lin

こんにちは、今回も前回に引き続き、AフックとBフックについてお話したいと思います。

AフックとBフックの違いは分かっていただけたかと思います。

それでは、今回はAフックを選んだ場合と、Bフックを選んだ場合を
もう少し具体的に見ていきたいと思います。

が、その前に、レールやレールのキャップに装飾性のある場合は、
その装飾性を見せるためにも、Bフックは選択しません。

 

 

シンプルな機能性レールで、Aフックを選んだ場合はこのような感じになります。

 

◆Aフックのカーテンを閉めているとき。

 

◆Aフックのカーテンを開けているとき。

 

◆Aフックのカーテンを開けているときの横から。

 

そして、機能性レールでBフックを選んだ場合。

◆Bフックのカーテンを閉めているとき。

 

◆Bフックのカーテンを開けているとき。

 

◆Bフックのカーテンを開けているときの横から。

 

このように、フックの選び方でカーテンを開けたときと閉めたときの印象も変わってきます。

 

また、今までは上部のヒダをつまんだスタイルのカーテンでしたが、
上部のヒダを取らない、フラットカーテンの場合は少し違います。

 

ヒダを取らないフラットカーテンの場合、一般的にはAフックをおススメしています。

フラットカーテンでAフックを選んだ場合

◆Aフックのフラットカーテンを閉めているとき。

 

◆Aフックのフラットカーテンを開けているとき。

 

◆Aフックのフラットカーテンを開けているときの横から。

フックとフックの間の生地が、きれいにカーテンレールの前と後ろにたたまれています。

 

それでは、フラットカーテンでBフックを選んだ場合は、、、

 

◆Bフックのフラットカーテンを閉めているとき。

 

◆Bフックのフラットカーテンを開けているとき。

フックとフックの間の生地が、カーテンレールに当たってしまい、
あまりきれいではありません。

こういったことから、フラットカーテンの場合は、Aフックをおススメしております。

 

このように、AフックとBフックは、レールの形状やレールが付いている位置、
カーテンの形状などによって、選び方が変わってきます。