Lif/Linブログ
Lif/Linブログ Lohasで安心・安全なリネンカーテン【リフリン】の公式ブログです。

月別アーカイブ: 2017年2月

リネンカーテンって1枚でもいいですか?

「リネンカーテンは1枚で使ってもいいですか?」

というお問い合わせをよくいただきます。

これだけの情報では、答えにくいのですが、概ね いいと思います。

どのような理由で1枚で使いたいのかにもよりますが、
高層マンションの上層階で人目が気にならない。
という方や、
雨戸やシャッターが付いているから、夜は気にならない。
という方が多いですね。

そういうい方は、カーテンレールが1本しか付いていない場合もありますので、
リネンカーテンを1枚で使われてもいいと思います。


LL2005


LL2002(サイドボーダーLL2001)

 

その他に一戸建ての住宅で、雨戸が無くても、
外がお庭などで日中カーテンを開けていても気にならない。
という方もいらっしゃいます。


LL1002


LL2002

 

当たり前のように、厚手のカーテンとレースのカーテンを掛けなければいけない。
という決まりもありませんので、リネンカーテンを1枚だけ掛けるのも素敵です。

特にリフリンの厚手のカーテンはリネンカーテン特有のざっくりとした透け感があります。
逆に、レースカーテンは、皆さんが想像する一般的なレースカーテンよりも
糸が太くふっくらと厚みがあります。

ですので、お住まいの環境によっては、厚手のカーテンでもレースのカーテンでも
1枚で使うこともできてしまいます。

リネンカーテンは、ラフな感じがとても似合うので、
あえて1枚のカーテンをサラッと窓際に掛けることも素敵に見えるのです。

 

最後に番外編として、ご紹介するのはこちらです。

LL5034


LL3002(写真では分かりにくいですが、レースの奥にロールスクリーンがあります)

 

カーテンは1枚ですが、リネンカーテンとは別に、ブラインドやロールスクリーンを設けて、
目隠しや日よけを行うこともあります。

2枚のカーテンを掛けるよりも、ボリュームが抑えられるので、
結果、1枚のリネンカーテンをサラッと掛けている印象にもなります。

今までのカーテンの概念にとらわれず、
自由な発想でリネンカーテンのある暮らしをお楽しみください。

 

 

 

 

自然素材は生きている!

こんにちは。

先日、テレビを見ていたら、

『自然素材の繊維は生きているんです。
だから、手をかけてあげると長持ちするのです。』

と言われている方がいました。

セーターなどの衣類は1日着たら、ブラッシングして毛並みをそろえて、
そして少し休ませてあげることが大切。というお話でした。

リネンカーテンの場合は、毎日のように同じ場所で強い日差しを受けることもあるので、
その分ダメージも大きいですが、やはりお洋服と同じようにこまめに手をかけたり、
気にかけてあげることが、長持ちさせる秘訣なのだと思います。

お洗濯もできますが、お洋服ほど頻繁にはできないので、
こまめにホコリを払ってあげることが大切です。

また、カーテンの開け閉めの際も、強く引っ張らずに優しく開け閉めしましょう。

そして、最後にリネンカーテンが生きている。と実感できるのは
やはり、丈の伸び縮みではないでしょうか。

同じ長さで作ったカーテンでも、長さもバラバラです。

 

自身の重みで伸びたり、湿度の関係で伸びたりします。

  →  
雨が降り始めた時        3日雨が降り続くとこんな感じに。

 

人間でも、機嫌や体調がいい日もあれば悪い日もあります。

リネンカーテンも“生きている繊維”として、
家族やペットと同じような気持ちで接していただけたら、
きっとリネンカーテンもそれに答えてくれそうな気がします。

 

 

 

 

エアリーシリーズの魅力~レースでもリネンの優しさを~

 

リネンカーテン”Lif/Lin”では、

レースタイプでもリネンの軽やかさをお楽しみいただけます。

 

そのレースタイプをお楽しみいただけるシリーズは、こちらのAiry Series(エアリーシリーズ)というもの。

 

 

このような生成りや白の他に、シンプルな柄が入ったものもございます。

実際、窓に当てるとこのような風合い。

【LL3001】

 

【LL3041】

 

リネンの優しく光を通す特性のおかげで生成のようなシンプルなものでも優しさがあり、

柄があってもリネンの優しい軽やかさのおかげで重苦しく感じさせません。

 

特にこのエアリーシリーズでも皆様に人気なものは、こちらのリーフ柄のタイプ。

 

まんべんなくリーフの刺繍が施されております。

【LL4002 のれんタイプ】

刺繍部分とリネン生地の風合いも似ており、自然素材が出す柔らかな風合いは変わらず表現されています。

 

実際にご覧いただくと、そのリーフの刺繍がとても優しく描かれているため、掃出し窓など大きな窓に当てたい!と言ってくださるお客様も少なくないのですよ。

 

 

日中だけ顔を出すレースの部分も、ご自身のお気に入りの一枚にされると気分も晴れやかなものにしてくれそうですよね♪

 

ぜひ、厚手のものだけでなく、その下に隠れるレースの部分でもリネンの風合いをお楽しみくださいませ。

 

 

Lif/Linリネンカーテンフェア第二弾、いよいよ今週末2/25から開催!

昨日まで開催されていた「Lif/Linリネンカーテンフェア第一弾」

初日の朝9時にご来場いただいたお客様や、最終の土日に駆け込みでお越しいただいたお客様まで

たくさんのお客様に、実際にLif/Lin のリネンカーテンを手にとって、風合いや素材感をお確かめいただくことができました。

ご来場いただいたお客様には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

そして今週末からは、新たに14の会場にて第二弾の開催が予定されています。

 

お近くの会場にて、Lif/Linリネンカーテンのやさしい風合いをお楽しみください。

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Lif/Linリネンカーテンフェア第二弾 2/25(sat)-3/19(sun)
【 in 山形】
会場;ありかわ家具店様
山形市十日町2ー2ー47 TEL : 0236-22-2012
open 10:00-19:00
【 in 群馬】
会場;Rooms+
高崎市緑町2-8-7 TEL : 027-386-5157
open 9:00-18:00(定休日;水曜日)
【 in 千葉】
会場;カーテン&住まいのリフォーム サンアイ
千葉市中央区南町1-12-17 TEL : 043-264-4091
open 10:00-19:00(定休日;水曜日)
【 in 東京】
会場;HOME DECOR WindowTreatment
東京都南青山1-15-37 TEL : 03-5413-5463
open 10:00-19:00(定休日;水曜日)
【 in 東京】
会場;インテリアmasamura正村家具
東京都江戸川区船堀7-18-17 TEL : 03-3680-4405
open 10:30-19:00(定休日;水曜日)
【 in 神奈川】
会場;インテリアショップ ボー・デコール横浜
横浜市都筑区中川1-18-11 TEL : 045-914-7718
open 10:00-18:30(定休日;水曜日)
【 in 富山】
会場;Vie etoffe
富山市北新町2-1-17 TEL : 076-442-6633
open 10:00-19:00(定休日;水曜日)
【 in 岐阜】
会場;平塚家具 Limes Design Square
大垣市墨俣町二ツ木209 TEL : 0584-62-3833
open 10:00-19:30
【 in 愛知】
会場;グランデコール
名古屋市中区栄1-3-3 名古屋ヒルトンプラザB1F TEL : 052-231-1223
open 11:00-19:00(定休日;水曜日)
【 in 滋賀】
会場;PureStyle 島田家具工芸
近江八幡市西生来町1229-3 TEL : 0748-37-7475
open 10:00-19:00(定休日;木曜日)
【 in 京都】
会場;Fabric and Interior CB SOWM
京都市右京区西院日照町74 TEL : 075-311-1800
open 10:30-19:00(定休日;水曜日)
【 in 和歌山】
会場;Re-barrack interior-リバラック
田辺市高雄1-20-33 TEL : 0739-22-6100
open 10:00-19:00(定休日;水曜日)
【 in 岡山】
会場; Interior Design VENUS
岡山市北区大内田836-1 TEL : 086-292-6222
open 10:00-19:00
【 in 広島】
会場;クラフトジャーナル 石内店 craft journal
広島市佐伯区五日市町石内6500-1 石内ペノン内 TEL : 082-942-5454
open 11:00-18:00(定休日;水曜日)
全ての会場で、フィールドシリーズ、エアリーシリーズ、フォレストシリーズの全83アイテムが大きなサンプルでご覧頂けます。
お客様のご要望にお応えして、防縮加工を施したサンプルも展示しています。さらに柔らかさや風合いを増す防縮加工生地をお手にとってご覧ください。
また、今後の開催予定など、詳しくは特設サイトにてご覧いただけます。

リフリン リネンカーテンフェア開催スケジュール


それでは、各会場でお会いしましょう。

高層マンションの防炎対策がすすめられているようです

一昨年春に発生した高層マンションによる火災事故から

より高層ビルや集合住宅での防災対策が厳格化されているようです。

お取引先のマンションデベロッパーさまからのご依頼や

新たに高層マンションにご入居されるお客様からの問い合わせ等が

非常に増えております。

またリゾートホテルや旅館などにディスプレー装飾として

LIF/LINリフリンのリネン生地を採用していただく施設も多くなってきており

その時の仕様は当然 オプションの防炎加工でご依頼があります。

 

建築基準法では高さ31メートルを超える建築物(マンション等の建物も含む)や

事務所や店舗、その他消防法で定められた不特定多数の方の出入りのある宿泊施設

や医療施設、公共施設などでは、防炎ラベルの付いたカーテンの使用が義務づけら

れております。
天然素材のカーテンで防炎ラベル対応ができる商品はほとんどありませんでしたが

Lif/Lin(リフリン)のリネンカーテンはオプションで防炎加工を施し防炎ラベル

ニ (マンション等の集合住宅 可)が取り付けられます。

消防法認定(財)日本防炎協会が認定した防炎カーテンには全てこちらの

防炎ラベルが取り付けられます。

ただ防炎カーテンは、全く燃えないというわけではありません。

防炎ではないカーテンより

火が付きにくい、 燃え広がりにくい、 炎があがりにくい、 炎が消えやすい

などの違いがあります。

また天然素材のカーテンは化学繊維等の生地より有害な煙が出にくいと

言われています。

ただし天然素材に防炎機能を付けるので水洗いすると防炎の効果が薄まります

ので洗濯する場合はドライクリーニングをお勧めします。また洗濯後も防炎機能を

維持したい方にはカーテン加工後の再度の防炎処理もお受けしています。

自然素材のカーテンって高い!と思っていませんか?

自然素材のカーテンって、きっと高い!

と思っていませんか???

確かに、お洋服で考えてみると・・・
化学繊維のシャツよりも自然素材のシャツの方が高そうで、
自然素材の中でもコットンよりもリネンの方が高い。

そんなイメージはありますよね。

でもカーテンの世界では自然素材の生地が高い。とは一概には言い切れません。
(お洋服の世界でもそうかもしれませんが)

素材としては化学繊維だったとしても、織り方や生地にするために
必要な手間や特殊な技術のため、値が張る場合もあるのです。

 

大切なのは、

自然素材のカーテンが何と比べて高いのか?

ということなんです。

 

皆さんがカーテンを選ぶ際に、何を大切にするか?

が重要なのだと思います。

 

仮に化学繊維であっても、リネンなどの自然素材ではなしえない技術を持って作られた生地はリネンより高くても、とっても素敵なものもあるかもしれません。

逆に、リネンカーテンでは、化学繊維ほどの様々な技術を駆使した生地は少なくても、
化学繊維には出せない素朴な素材感がいやというほどにじみ出ています。

 

どんな暮らしをしたいのか。どんな空間にしたいのか。

選んだカーテンを毎日開け閉めするときに、幸せを感じられるか。

身の回りにあるものや、手に触れるものには安全なものを使いたい。

 

そんな視点でカーテンも選んでいただければ、

自然素材のカーテン = 高い

とはならないのかな。と思います。

 

 

皆様の暮らしの中に、そっと寄り添ってくれる。

リネンカーテンなら、そんな存在になれると思います。

 

 

 

 

 

 

 

フォレストシリーズの魅力

リネンカーテンの楽しみ方の1つとして、窓に掛かっているカーテンの表情を眺める。
ということが挙げられます。

リネンカーテンが届き、カーテンレールに掛けたら、想像以上に素敵でしばらく見とれてしまった。

という方や、

忙しい毎日の中でも、ふっとカーテンが目に入った瞬間だけは癒されています。

という方など、やはりリネンカーテン独特の素材感に心を奪われる方が続出しています。

 

Lif/Linでは、
◆シンプルな厚手カーテンのフィールドシリーズ
◆レースカーテンのエアリーシリーズ
◆刺繍を施したフォレストシリーズ
の3つのシリーズがありますが、その中でも刺繍を施したフォレストシリーズは、日中と夜とのカーテンの表情がガラっと変わるんです!

 

 


LL5001(左:日中 右:夜)


LL5002(左:日中 右:夜)


LL5011(左:日中 右:夜)


LL5012(左:日中 右:夜)


LL5021(左:日中 右:夜)


LL5022(左:日中 右:夜)


LL5031(左:日中 右:夜)


LL5033(左:日中 右:夜)


LL5045(左:日中 右:夜)


LL5047(左:日中 右:夜)

 

いかがですか???

日中の画像は、日差しの入り方など多少の条件の違いはありますが、日中の方が刺繍の存在感を感じられるものもあれば、夜の方が刺繍を楽しめるものなど、生地と刺繍との兼ね合いで、大きく表情が変わりますね。

 

最近では、リネンのカーテンも以前よりは目にする機会が増えたように感じますが、
これだけふんだんに刺繍を施したリネンカーテンはなかなか他にはありません。

日中と夜とで表情をガラっと変えてくれる、フォレストシリーズ。
おススメです。

 

 

 

 

 

Lif/Linには3つのシリーズがございます

 

 

こんにちは。

 

Lif/Linのカーテンは全部で約80柄!

その中でもさまざまなシリーズに分けられているのですが、本日はそのシリーズをご紹介いたします!

 

Lif/Linでは以下の3つのシリーズがございます。

  • Field Series(フィールドシリーズ)

  • Airly Series(エアリーシリーズ)

  • Ferest Series(フォレストシリーズ)

 

それぞれのシリーズ、一体どのような雰囲気を持ったものなのでしょう…?

 

 

 

①Field series(フィールドシリーズ)

 

まずはこちらのフィールドシリーズ。

こちらのシリーズではシンプルな厚手のカーテンをご用意しております。

シンプルなデザインではありながらも、さまざまな色・柄でできているものも。

 

リネンの素材感をたっぷりと味うこともできますし、とてもスタンダードなデザインばかりですのできっとさまざまなテイストの空間にも合わせやすいはずですよ。

 

 

②Airly series(エアリーシリーズ)

つづいて、こちらのエアリーシリーズは軽やかな印象のレースタイプです。

 

 

プレーンなデザインのものもあれば、、

 

リーフ柄の刺繍が施されているものもございます。

 

 

日中の木漏れ日も、この刺繍の入ったレースであればより素敵な光をいれてくれそうです…。

 

③Forest series(フォレストシリーズ)

最後は厚手のタイプに素敵な刺繍を施しているこちらのシリーズ。

 

こちらの写真の他にも素敵な柄、色合いがございます。

リネンの柔らかさや優しい風合いは残しつつ、可愛らしさ、気品さを持ち合わせた刺繍を施しております。

 

 

この刺繍の美しさなら、こんな風に絵としてもお楽しみいただけそう。

 

 

今後は、各シリーズをより詳しくご紹介していきたいと思っております!

どうぞお楽しみに!

 

 

リネンカーテンと静電気

こんにちは。

本日は、リネンカーテンをお選びいただいた際についてくる素敵なメリットについてお話いたします。

今回は静電気に関することを。
「Lif/Lin」のリネンカーテンは自然素材であることから、静電気が発生しにくい、とされています。

それでは静電気が起きないとどんなメリットがあるのでしょうか??

 

 

①お手入れが楽チン

もしカーテンに静電気が発生してしまっていれば、部屋に舞う埃がカーテンに付着してそのまま…。

カーテンを開け閉めするとき、カーテンにたまっていた埃が舞って嫌な思いをしたことはありませんか?

リネンカーテンの場合は静電気が起きにくく帯電性も低いため、埃があまり付着しません。
そのため普段から清潔にお使いいただくことができます。

 

こんな風に丈をたっぷ〜り取ってエレガントな雰囲気をお楽しみいただけるのも、リネンカーテンの良さ。

ほこりが付いちゃう〜…なんて気にせずにインテリアを思う存分楽しんでいただけます。

 

 

②劣化しにくい

皆様、カーテンを使いつづけると徐々に黒ずんできてしまって
「汚れてきたしそろそろ買い替えかな…」
なんて経験はありませんか?

あの黒ずみの大きな原因のひとつに”埃”があります。

そんな大きな原因となる埃が付きにくく、付いたとしても落としやすいリネンカーテンであれば、買い替えを頻繁にすることも必要なくなるかもしれませんね。

 

 

③お子様にも安心

そして最後はやはり「安心」に繋がります。

静電気が起きて埃が付きやすいと、
いくらクリーニングしても目に見えない汚れが付いているような気がしてモヤモヤ。。

そんなカーテンにお子さんがぐるぐる〜っとくるまって遊んでいると
「汚いからやめなさい!」なんて止めてしまうかもしれません。
ほこりの付きにくいリネンカーテンであればそこまで心配せず、
カーテンでお遊びするお子様のことも暖かい目で見守ることができそうですよね。笑

 

 

それだけでなく、ほこりを落としてくれるため、喘息やアレルギーをお持ちのお子様にも安心してお使いいただくことができます。

 

 

いかがでしたか?

 

リネンカーテンは「お手入れが面倒そう…」というイメージが先に来てしまいがちですが、むしろその反対でとても扱いやすいものなのです。

 

ぜひ、Lif/Linのリネンカーテンで快適な毎日を。

 

 

 

 

せっかく自然素材の家にしたのだから!!やっぱり・・・

インテリアは質感やデザインテイストのコーディネートが大切です。
壁紙やソファーなどの色調だけに合わせてカーテンなどを選ぶのは失敗のもとです。
最近は質感を考えたコーディネートやデザインテイストと合わせたコーディネートが重要になってきています。

質感とは素材に何を使用しているか
有機質か無機質か…
自然素材か化学素材かなどなど
特に最近の住宅では健康や環境に配慮した住宅も多く床材などに無垢の木材を使用したり、珪藻土の壁を使用したりする住宅が多く見受けられます。そのような空間に色合いがあっていても質感の違う化繊などのカーテンや絨毯、ファブリックなどが入ると折角のお部屋の雰囲気がちぐはぐになってしまいます。質感を合わせたコーディネートが大切ですね。

またデザインのテイストを考えコーディネートするのも大切です。 デザインのテイストとはインテリアだけでなくすべての形あるものにあてはまるのではないでしょうか… 例えばデザインテイストでスポーティーなら思い浮かぶ車、またはアパレルのブランドは。反対にドレッシーなテイストなら思い浮かぶ車、またはアパレルのブランドは。服装でもカントリーなフリルの付いたジャケットにスカートはエレガントなものだったら色合いだけをそろえてもちぐはぐですよね。 上級者のコーディネートとしてテイストのミックスという技もありますが、テイストのコーディネートを考えずに色調だけ合わせてもしっくりきません。 カーテンなどのウィンドウトリートメントを選ぶときは色調よりお部屋の他の設えにあう質感、テイストでコーディネートを考えてみてはいかがでしょうか…